システムクリエート株式会社

Blog ブログ

新しい介護ビジネスの可能性とFileMaker

新しい介護ビジネスの可能性とFileMaker

 
今回は、以前に投稿したブログ記事をご覧になり、
お問合せくださいましたお客様事例の紹介になります。
 

ファイルメーカーによる内製化支援「リハビリデイサービス」

ファイルメーカーによる内製化支援「リハビリデイサービス」②

ファイルメーカー内製化支援「リハビリデイサービス」その③

 

今回のお客様は、
滋賀県のとある福祉・介護関連の企業様で
ユニークなビジネスモデルをお持ちのお客様です。
 

私たちとしても
「社会貢献度の高いお仕事」にシステム開発を通して携われることは
とても有意義なことだと感じています。
 
 
 
ユニークな介護関連ビジネスモデル
今回、お問合せ頂いたお客様は
「脱・介護!快護生活、始めましょう!」
という「介護」から「快護」へをスローガンに
介護をする人にも、介護をされる人にも
より快適になってもらうための商品やサービスを提供されています。
 

これまで私たちの関わった福祉関連の企業様ですと
「リハビリデイサービス」や「障がい者グループホーム」「居宅介護支援」
くらいなのですが、このお客様は
利用者様の自宅の内、外での福祉・介護サービスを包括的に捉え
より便利で快適なサービスを利用様とそのご家族の方々に
積極的に提案・提供されています。
 

そのサービス内容はと言いますと、
 

・福祉用具販売・レンタル
・住宅改修・リフォーム
・居宅介護支援事業、リハビリデイサービス
・薬や衛生材料販売
 

等、福祉・介護ビジネスを
より「多角的」に捉えたものになっています。
 
 
 

もっと読む

自作PCは簡単!

自作PCは簡単!

 
自作PCと聞くとすごく難しいと思う方は多いと思います。
実際、私もそう思っていました。
しかし、皆様が思っているほど難しくありません。
 

自作PCの魅力とは
・量販店で購入するより安価で作れる
・自分の理想のスペックのPCが作れる
・カスタマイズが簡単
・PCについて知識を深めることができる
・作ること自体楽しい
 

やはり一番の魅力は、自分の理想のPCが作れることです。
大容量のHDDを載せたり、LEDでカラフルに光らせたり、
逆に機能を抑えたシンプルなPCにしたり・・。
 
用途に合わせたものを作ることが可能です。

さらに、PCゲームをやりたいがスペックが足りない・・・
こんなとき、普通ならPCの買い替えをしなければいけませんが、
自作PCならいくつかのパーツを入れ替えるだけで
スペックを上げることが可能です。
 

また、PCを作ることはまったくの無知ではできません。
パーツの名称や、自分が実現したい機能はどのパーツが関わっているのか等
PCを作るにあたり、多くの知識が自然と身につきます。
 

そして、なんといっても自分で物を作る楽しさ、
完成した時の達成感、実際に稼働したときの感動は
自分で作らなければ体験できないことです。
 
時間を費やして作れば、自然と愛着も湧いてきます。
 
 

もちろんデメリットも・・・
各PCのパーツに保証はあっても、
組み立てたPCには保証がないので自分で対処しなければなりません。
PCパーツの組み合わせを間違えると、うまく稼働しないこともあります。
互換性には十分気を付けないといけません。
 
 

まとめ
パソコン…

もっと読む

「テレワーク」を導入するとき、気をつけるべきこと

「テレワーク」を導入するとき、気をつけるべきこと

 
一向に収まる気配のない新型コロナウイルスの影響で
現在いたるところでテレワークを導入する企業が増加してきました。
 

一口にテレワークと言っても、
資料を持ち帰るだけで作業できる仕事だったり、
会社へのネットワーク接続が必要不可欠であったり、
複数人での会話が必要だったりなど多様な環境への対応が求められています。
 

状況に合ったテレワークを実施するにあたってのポイントをご紹介いたします。
 
 
目的をはっきりさせよう
「生産性の向上」
「残業時間の削減」
「従業員のワークライフバランスの改善」
「コストの削減」など、
 
テレワークにはさまざまな効果がありますが、
自社に「どういう目的でテレワークを導入」しようと考えたか、
実現させたい理想のビジョンをハッキリとさせましょう。
 

よくある失敗は、「なんとなく良さそう」と
さまざまなツールを導入することから始めてしまったパターンです。
 

現場の状況を無視し、
ビジョンもなくやみくもにツールを導入してしまうと、
せっかくのテレワーク制度が機能しないどころか、
むしろ足かせになってしまいます。
 

ツールの導入は、
「何をしたいか」を起点にして考えていきましょう。
 
 
基本方針を作ろう
「なんのために」
「どの部署/誰が」
「どのぐらいの頻度で」
「どのような内容について」
「どのぐらいの経費をかけて」

テレワーク導入の基本方針(テレワーク・ポリシー)を明確化していきます。
 

現状の把握をせずにテレワーク制度を設計したことで、
 
『そもそもテレワーク自体が現場には必要が…

もっと読む

考え直そう!セキュリティ概念

考え直そう!セキュリティ概念

 
かわりつつある世の中
昨今、働き方改革に始まり
今ではコロナウイルス感染症によるテレワークという
場所を問わず社内の資産へアクセスできる環境が社会へと浸透してきました。
 
弊社のお客様でも在宅勤務にかかわらず、
営業活動の一環として外出先で社内資産へアクセスし
打合せ等に活用したいという声が高まってきており、
そういったニーズに対してクラウドサービスやインターネットVPNによる
社内資産へのアクセスをご提案し、導入していただいております。

しかし、便利な世の中になればなるほど脅かされるものがあります。
そうです!「セキュリティ」です。
 

働き方改革の考え方や、
テレワークという考え方が浸透する前の世の中であれば
「社内」と「社外」という境界線は今よりはっきりとしており、
ネットワーク管理者及び、一般社員の意識としても
「社内」のセキュリティを充実させることで資産を守れるものとしてきました。
ですが、コロナウイルス感染症により
ここ1~2年で社外から社内への資産へアクセスする機会が
2倍にも3倍にもなっております。
 
 
 
信用・信頼してはいけないセキュリティ!~ゼロトラスト概念~
ゼロトラストとは、
トラスト(信用・信頼)とゼロ(何もない)という直訳をもとに
「なにも信用・信頼してはいけない」という意味であり、
それを前提に対策を講じるセキュリティ対策のことを言います。
前述した様に、テレワークやクラウドサービスの需要の高まりに相まって
「社内」と「社外」の境界線が曖昧になってきているため
生まれてきた考え方と思われます。
 

なぜ「ゼロトラスト」が注目されているのか以下のような点が挙げられます。
・サイバー攻撃…

もっと読む

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)