システムクリエート株式会社

品質 = ひと

システムの品質を決めるのは、
それを設計・構築する「人」。
だから私たちは、働きやすい職場環境を整え、
講習会や勉強会への参加を促す事で、
スタッフのモチベーションアップや
スキルアップに努めています。
お客様の利益アップを念頭に置いた
提案ができる頼もしいスタッフたち、
それこそが、システムクリエートの武器であり、
財産なのです。

Blog

2017.09.15New!
「SuperCOCKTAIL」×「Power BI」の連携について』を投稿しました。
2017.09.12New!
リアルタイムな情報を取得する手段の多様化』を投稿しました。
2017.09.01
アンケートでお客様の要望を読み取ろう!』を投稿しました。

歴史と実績があるシステムクリエートだからこそできる、
お客様の要望を満たすワンストップ対応

システムクリエートは1980年の創業より、基幹業務システム開発一筋で、多くの企業様のご要望にお応えしてまいりました。
そのため、業務システム開発の知識、経験が豊富な開発者(エンジニア)が多数在籍しております。
近年、旧開発言語に対応できる会社が減っている分野においても豊富な実績でご満足頂ける対応が可能です。

だからこそ、業務システムにおいて、提案から保守サポートまで、ワンストップで対応ができるのです。

  • オーダーメイドの開発からパッケージのカスタマイズまで幅広く対応できます!
  • COBOL、Visual Basicなど、最近は対応できる会社が減っている分野においても、豊富な実績があります。
  • ハードウェアの調達からインフラ構築まで、ITに関わる分野はなんでもお任せください!

他社で断られた案件も、まずは一度ご相談ください。お手伝いできることがあるかもしれません。

ネットワーク構築からシステム開発まで、
お客様の”戦略経営を実現させるIT”を
ご提供・サポート致します。

システム開発やアフターフォローはもちろん、LAN線1本の工事からPC1台の納品、日々のサポート、クラッシュしたハードディスク内のデータ補修、最後はPCの産業廃棄物処理まですべて承っている、愛知、大阪を中心としたエリアにおいては珍しい会社です。

「システムクリエートの幸せは、お客様の幸せから!」をモットーに、経営から切り離せない「システム」という立場から、お客様の事業拡大のご支援をいたします。

Softwareソフトウェア

業務用ソフトウェアの開発を行います。企画から開発・運用、そして導入後のサポートまで、一貫してお任せ下さい。

Tabletタブレット

お客様の用途や環境、課題に合わせて、iPadやiPhoneからデータを入力・共有できる業務システムを開発いたします。

Hardwareハードウェア

法人のお客さま向けにハードウェア機器の販売を行っています。またご使用のハードウェアの消耗品の販売も承ります。

Networkネットワーク

お客様の業務や職場環境に応じた最適なネットワークを設計・構築します。運用後の監視やセキュリティ対策も万全です。

Clinicコンピュータクリニック

パソコンに関するトラブルに対応します。データ消失や動作不良などを起こしたパソコンの障害診断→復旧を行います。

Supportサポート

一括窓口でお客様をトータルにフォロー。システムのご提案・導入・アフターサポートを強力に支援します。

User Caseユーザー事例

リアルタイムな情報を取得する手段の多様化

導入の背景と提案 お客様では日々、入荷業務を行う中で多くの商品を検品する際、 リアルタイムな情報を活用しながら検品するために ハンディーターミナルの導入を検討されました。 しかし、ハンディーターミナルを導入するにあたり専用機器の配置や、 専用言語による専用機器からデータを連携するためのシステム開発と、 コスト面で調整がつかず今までズルズルと・・・。 そこで当社は同等の機能を安価に実現するために 「タブレット」と「ワイヤレスのバーコードリーダー」による 検品システムの導入を提案致しました。 タブレットとワイヤレスのバーコードリーダーを導入することにより、 ハンディーターミナルと同様にリアルタイムな情報を 確認しながら商品の前で検品が行える環境を実現。 また、Windows系の言語プログラムが稼働可能なWindowsタブレットを 導入することにより基幹システムと同じ言語での開発を可能としました。 そうすることで、 ハード費用とシステム開発費用の両方でコストを削減でき、 ハンディーターミナルを導入する費用に比べて 約半分のコストで同等の機能を実現することができました。   まとめ・今後の課題 「タブレット」と「ワイヤレスのバーコードリーダー」の導入により、 お客様には費用面や機能面に関しましてご満足いただける結果となりました。 ですが、今現在タブレットを持ちながら商品の検品が困難なため、 画面に表示されている内容の確認をするためには 顔をあげて確認という方法をとられています。 なので、手元でも検品内容を確認する方法を確立することが 今後の課題となります。 今回の事例では、当社はタブレットとワイヤレスバーコードリーダーを活用した 入荷検品システムの導入でハンディーターミナ…

アンケートでお客様の要望を読み取ろう!

大学の「授業アンケート」集計をサポート 先日、私たちが現在サポートしている 名古屋の某大学で「授業アンケート」の集計をしてきました。 OMR(光学式マーク読取装置)とデータ読込み用のソフトを使い、 約3日間、データを収集する作業を行いました。 アンケートの束がまとめられた封筒が 段ボール箱にぎっしり詰められており、 3日間で合計12箱のアンケートを集計しました。 個人的に、アンケート集計と聞くと、 ただ地味で退屈なイメージしかないですが (確かに、集計作業自体はそうでした・・) 実は、アンケートは非常に重要な役割があります。   「学生目線」を大事にするエバリュエーション 大学は、教育機関ではありますが、 近年では、少子化が進み 学生の獲得に苦労されていると聞いています。 なので、 いかに学生や、学生の親御さんに魅力的な大学であるかを アピールして、納得していただき 入学して頂かなくてはなりません。 入学いただいた後も、 ユニークで価値のある講義を学生に提供し続け、 彼らに知識の獲得や、実践等において結果を出せるよう導き、 また有意義な経験や体験をして頂くことにより学生の質を向上させ、 最終的には、彼らの夢(希望の企業や職種への就職など)を 一緒に考え、その実現をサポートしていく必要があります。 近年は大学においても、 「学生目線」を非常に大切にされていると思います。 そのためにも講義や、それを教える教授の エバリュエーション(評価)を定期的に行い、 講義内容の改善や修正はもちろん、興味を引く講義かそうでないか どんなカテゴリの講義を増やすか、減らすか等 大学側も「学生目線」のフィードバックを、 様々な戦略やアイデアを練るための 指標やヒントとして参考にさ…

コンピュータの入力処理って結構面倒くさくないですか?!

「入力をもっともっと効率よくしたい・・・」 以前コンピュータを導入されるお客様で、 コンピュータさえ導入すれば、 いろいろな分析結果がどんどん出てくるように 思われている方が結構いらっしゃいました。 コンピュータは機械(ハードウェア)のみでは 何も行なってくれませんので、 必要なプログラム(ソフトウェア)を用意し、 データを入力しなくてはなりません。 この売上伝票、作業伝票などの入力作業が結構な手間になります。 入力作業はコンピュータに入力するのみでなく、 入力した内容が正しいかをチェックする必要もあり そのためにチェックリスト用のプログラムも用意し、 入力後に印刷してチェックしていました。 でも今はペーパーレスの時代になり、 なるべく印刷を行なわないように システムを考えることが多くなりました。   チェックリストで確認しないためには、 入力途中で間違いをチェックする必要があります。 日付、数値の入力範囲チェックや 項目間の組み合わせチェックなど行い、 エラーや警告を入力者に伝えます。 しかし、このようなチェックは妥当性チェックで 絶対に原票どおりに入力しているかは保障できません。   意外なアプローチによる驚きの効果! 以前、あるお客様で 「二人が同じ内容のデータをそれぞれに入力する」という 入力システムを作成しました。 入力後に、二人の入力内容を突き合わせて、 不一致の箇所のみチェックリストに印刷するというものです。 二人が同時に誤読する可能性は低いだろうということを 前提に行なったものです。 このお客様では、一人で入力処理し チェックリストを読んで確認する(同一人、または別人が)よりも、 入力処理時間がかなり短縮されました。 …

Recruit採用情報

Blogブログ MORE

「SuperCOCKTAIL」×「Power BI」の連携について

私たちが取り扱っているパッケージソフト「SuperCOCKTAIL」を 導入されているお客様から聞こえてくる声があります。 それは、 「会議等で使用する資料(帳票)が数字のみで、今一つイメージが伝わりにくい。」 「ビジュアルで訴えかける資料をSuperCOCKTAILで作成できないか?」   この要望に対し、 「カスタマイズを行わない方法として、中間データへの出力を行い、 EXCEL のグラフ機能を使用してはどうでしょうか。 これであれば、無償で資料が作成できます。」 と説明すると、 「都度、EXCELでグラフを作成することを考えると、 だれが、いつ作成するのか。」 「一人の社員だけに負担をかけたくない。」 と言われてしまいます。   「確かに・・・。」   その後、ACCESSで作成することも考えましたが、 そのためにはACCESSを購入して頂かなければならず、 無償での対応ということにはなりません。   そこで、最近注目の「Power BI」での提案を考えてみました。 無償のツール(有償もあり)を使用し、 必要な資料を素早く作成することができます。 また、お客様への価格負担も軽減でき、 ゆくゆくはお客様が必要な資料を、自ら作成していただくこともできます。 サンプルとして、 担当者別商品別の売上状況を把握するための 売上データを基準にグラフを作成してみました。   作成の流れとしては、 ①売上日の範囲を設定し、条件内のデータを集計。 →パラメータの設定で開始日付と終了日付を作成。 ②担当者マスタと売上明細データを使用テーブルとして宣言。 ③売上明細データからパラメータの範…

リアルタイムな情報を取得する手段の多様化

導入の背景と提案 お客様では日々、入荷業務を行う中で多くの商品を検品する際、 リアルタイムな情報を活用しながら検品するために ハンディーターミナルの導入を検討されました。 しかし、ハンディーターミナルを導入するにあたり専用機器の配置や、 専用言語による専用機器からデータを連携するためのシステム開発と、 コスト面で調整がつかず今までズルズルと・・・。 そこで当社は同等の機能を安価に実現するために 「タブレット」と「ワイヤレスのバーコードリーダー」による 検品システムの導入を提案致しました。 タブレットとワイヤレスのバーコードリーダーを導入することにより、 ハンディーターミナルと同様にリアルタイムな情報を 確認しながら商品の前で検品が行える環境を実現。 また、Windows系の言語プログラムが稼働可能なWindowsタブレットを 導入することにより基幹システムと同じ言語での開発を可能としました。 そうすることで、 ハード費用とシステム開発費用の両方でコストを削減でき、 ハンディーターミナルを導入する費用に比べて 約半分のコストで同等の機能を実現することができました。   まとめ・今後の課題 「タブレット」と「ワイヤレスのバーコードリーダー」の導入により、 お客様には費用面や機能面に関しましてご満足いただける結果となりました。 ですが、今現在タブレットを持ちながら商品の検品が困難なため、 画面に表示されている内容の確認をするためには 顔をあげて確認という方法をとられています。 なので、手元でも検品内容を確認する方法を確立することが 今後の課題となります。 今回の事例では、当社はタブレットとワイヤレスバーコードリーダーを活用した 入荷検品システムの導入でハンディーターミナ…

アンケートでお客様の要望を読み取ろう!

大学の「授業アンケート」集計をサポート 先日、私たちが現在サポートしている 名古屋の某大学で「授業アンケート」の集計をしてきました。 OMR(光学式マーク読取装置)とデータ読込み用のソフトを使い、 約3日間、データを収集する作業を行いました。 アンケートの束がまとめられた封筒が 段ボール箱にぎっしり詰められており、 3日間で合計12箱のアンケートを集計しました。 個人的に、アンケート集計と聞くと、 ただ地味で退屈なイメージしかないですが (確かに、集計作業自体はそうでした・・) 実は、アンケートは非常に重要な役割があります。   「学生目線」を大事にするエバリュエーション 大学は、教育機関ではありますが、 近年では、少子化が進み 学生の獲得に苦労されていると聞いています。 なので、 いかに学生や、学生の親御さんに魅力的な大学であるかを アピールして、納得していただき 入学して頂かなくてはなりません。 入学いただいた後も、 ユニークで価値のある講義を学生に提供し続け、 彼らに知識の獲得や、実践等において結果を出せるよう導き、 また有意義な経験や体験をして頂くことにより学生の質を向上させ、 最終的には、彼らの夢(希望の企業や職種への就職など)を 一緒に考え、その実現をサポートしていく必要があります。 近年は大学においても、 「学生目線」を非常に大切にされていると思います。 そのためにも講義や、それを教える教授の エバリュエーション(評価)を定期的に行い、 講義内容の改善や修正はもちろん、興味を引く講義かそうでないか どんなカテゴリの講義を増やすか、減らすか等 大学側も「学生目線」のフィードバックを、 様々な戦略やアイデアを練るための 指標やヒントとして参考にさ…

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)