システムクリエート株式会社

品質 = ひと

システムの品質を決めるのは、
それを設計・構築する「人」。
だから私たちは、働きやすい職場環境を整え、
講習会や勉強会への参加を促す事で、
スタッフのモチベーションアップや
スキルアップに努めています。
お客様の利益アップを念頭に置いた
提案ができる頼もしいスタッフたち、
それこそが、システムクリエートの武器であり、
財産なのです。

Blog

2020.05.20New!
各企業注目のオンライン会議とは?』を投稿しました。
2020.05.07New!
With/After コロナのビジネス』を投稿しました。
2020.04.16
病院の待合室で・・・』を投稿しました。

歴史と実績があるシステムクリエートだからこそできる、
お客様の要望を満たすワンストップ対応

システムクリエートは1980年の創業より、基幹業務システム開発一筋で、多くの企業様のご要望にお応えしてまいりました。
そのため、業務システム開発の知識、経験が豊富な開発者(エンジニア)が多数在籍しております。
近年、旧開発言語に対応できる会社が減っている分野においても豊富な実績でご満足頂ける対応が可能です。

だからこそ、業務システムにおいて、提案から保守サポートまで、ワンストップで対応ができるのです。

  • オーダーメイドの開発からパッケージのカスタマイズまで幅広く対応できます!
  • COBOL、Visual Basicなど、最近は対応できる会社が減っている分野においても、豊富な実績があります。
  • ハードウェアの調達からインフラ構築まで、ITに関わる分野はなんでもお任せください!

他社で断られた案件も、まずは一度ご相談ください。お手伝いできることがあるかもしれません。

ネットワーク構築からシステム開発まで、
お客様の”戦略経営を実現させるIT”を
ご提供・サポート致します。

システム開発やアフターフォローはもちろん、LAN線1本の工事からPC1台の納品、日々のサポート、クラッシュしたハードディスク内のデータ補修、最後はPCの産業廃棄物処理まですべて承っている、愛知、大阪を中心としたエリアにおいては珍しい会社です。

「システムクリエートの幸せは、お客様の幸せから!」をモットーに、経営から切り離せない「システム」という立場から、お客様の事業拡大のご支援をいたします。

Softwareソフトウェア

業務用ソフトウェアの開発を行います。企画から開発・運用、そして導入後のサポートまで、一貫してお任せ下さい。

Tabletタブレット

お客様の用途や環境、課題に合わせて、iPadやiPhoneからデータを入力・共有できる業務システムを開発いたします。

Hardwareハードウェア

法人のお客さま向けにハードウェア機器の販売を行っています。またご使用のハードウェアの消耗品の販売も承ります。

Networkネットワーク

お客様の業務や職場環境に応じた最適なネットワークを設計・構築します。運用後の監視やセキュリティ対策も万全です。

Clinicコンピュータクリニック

パソコンに関するトラブルに対応します。データ消失や動作不良などを起こしたパソコンの障害診断→復旧を行います。

Supportサポート

一括窓口でお客様をトータルにフォロー。システムのご提案・導入・アフターサポートを強力に支援します。

User Caseユーザー事例

データベースの中にExcel!?4Dの新機能が地味にスゴい!

  データベースソフト「4D」のv18の新機能の一つに 「4D View Pro」というものがラインナップされました。 どのような機能なのか? 一言でいうと、 「データベースソフトの中に(スプレッドシート(Excelのようなシート)が埋め込める」 という機能です。 「それがどうしたの?」と思われるかもしれませんが、 私としては「地味にすごい機能」だと感じています。 というのも、未だかつて 「Excelシートが埋め込まれているデータベースソフト」を 見たことがないからです。     「データベース」と「Excel」 多くのお客様の業務の中でExcelはよく使われています。 ビジネスを始めた頃は、Excelでの管理で殆どは事足ります。 しかし、ビジネスが成長し、 扱うデータが多くなったり、処理が煩雑になってくると Excelからデータベースへの移行を考えられるお客様は多くいます。 でもその時、ちょっとした不満がでてきます。 それは「操作性や柔軟性」に関する不満です。  「Excelの時はこんな操作ができたのに・・」  「データベースに入力するのって面倒くさい・・」  「もう少し楽に入力したいのに・・」 Excelでは当たり前にできる 「コピペ」や「連番」などの便利機能が データベース上ではExcelのように簡単にはできないのです。 実際、私たちのお客様の中にも そのような不便を感じているお客様がいたので 早速4Dの「View Pro」の機能を織り込んだ提案をしました。     「4D View Pro 」機能を使ったご提案 とある金属加工企業様のご要望: ”販売管理パッケージソフト”と”Excel”で業務を管理していたが、 二重入力、二重管理など…

電気工事施工企業様の業務システム構築【FileMaker】

  一般電気工事、電気通信設備工事、エアコン工事、 LED照明販売・施工、イルミネーション企画・施工を 少数精鋭で行っている企業様の 業務システムをファイルメーカーで構築しました。   煩雑な事務処理をファイルメーカーで解消 システム導入前は、手書きやエクセルを使って 帳票を発行したり、管理をされていました。 お客様のビジネスが成長するにつれ、 現行の処理に限界を感じ、 小規模ながらもシステム化しようという決断に至りました。 また、「どうせシステムを構築するのなら 自分たちのビジネスフローにジャストフィットする ユーザインターフェースのデザインが見やすく、 格好の良いシステムを」というニーズも 今回の決断を後押ししたようです。   今回の業務システムの機能として ・見積関連機能:見積一覧、見積詳細、受注確定処理、見積書発行 ・受注関連機能:受注一覧、受注詳細、原価管理、人件費管理、外注費管理、諸経費管理 ・外注関連機能:外注一覧、外注詳細、注文書発行、請書発行 ・日報関連機能:日報一覧、日報詳細 ・請求関連機能:請求一覧、請求詳細、請求書発行、未請求リスト ・入金関連機能:入金一覧、入金詳細 ・マスタ関連:得意先マスタ、外注先マスタ、仕入先マスタ、担当者マスタ 等があります。その他にも、、 ・「掲示板」表示機能 ・「連絡事項」表示機能 ・「未請求リスト」表示機能 がメニュー画面に配置され、 ダッシュボードのようなレイアウトしました。 また、外注・下請け業者様の工数管理もできるので より精度の高い販売管理が可能になりました。   なぜファイルメーカーでシステム構築を? ファイルメ―カーや4Dでの開発では、 「システムをはやく使い始められる」「費用が安め」「…

保険事務をもっとスピーディーに!【4D】

  今回は、私たちと協業しているビジネスパートナー企業様の お客様事例を紹介します。   導入の背景と課題 岐阜のとある保険代理店様(複数の保険会社の商品を取り扱う、 乗合の保険代理店)からのご相談になります。 ご相談頂いた当初は、データベースやシステムもなく ほぼ手作業で保険事務をしていました。 お客様に書いていただいた書類を見ながらエクセルに入力したり、 お客様からの問い合わせに、お待ち頂きながら キャビネットの中の書類を探す・・等 現場はかなりアナログで、大変な状況でした。 この様な状況の中、現場担当者から ・お客様情報の入力時間をもっと短くしたい。 ・入力の際の入力ミスをなくしたい。 ・電話対応時、お客様情報の検索時間を短くしたい。 等々の要望があがってきました。 またシステム開発にかけられる費用にも限度があり 今後、運用しながら出てくる要望や課題などにも 柔軟に対応してほしいとのことでした。     システム導入の方針と狙い 「4D」によるアジャイル開発(プロトタイピング)で納期を短くすると同時に、 運用しながら出てくる課題や要望にも柔軟に対応できるように データベース設計・ソフトウェア開発を進めました。 「4D」でのシステム開発は、お客様メリットが大きい!! 4Dはプログラムとデータベースが一緒になった 「総合開発環境」なので、小~中規模のシステム開発であれば チームを組まなくても一人で開発することが可能です。 (その分、工数の削減が見込めます。) また、4Dはデータベースを制御するコマンド群が非常に豊富なので プログラミングに要する時間も短縮することができます。 (コマンドを利用することで、一からロ…

Recruit採用情報

Blogブログ MORE

各企業注目のオンライン会議とは?

    2020年はオリンピックイヤーと言われていましたが、 コロナウイルスによる新型肺炎の流行により 結局延期とされてしまいました。 その他にも学校の授業開始延期や企業の入社式の中止、 新入社員がまだ出社をしていないといった事態になっています。 そんな中注目を集めているものがオンライン会議です。 実際にこのウイルスの流行をきっかけに テレワーク・オンラインでの会議を始めた という企業様も多いのではないでしょうか。 今回はその流行のオンライン会議について 利用することによって起こる メリット・デメリットをご紹介できればと思います。   オンライン会議とテレビ会議 「オンライン会議?ウチは元から導入していたよ!」 と言われる方もおられますが、 それって本当にオンライン会議でしょうか? テレビ会議とオンライン会議の違いは 繋いでいる回線、使用機器の違いにあります。 テレビ会議はテレビ会議専用の回線と機器を設置し その設置場所を一つの拠点とした 拠点同士で行うことができる会議を指します。 オンライン会議は、インターネット回線を 利用している会議を指します。 機器もネットワークさえあれば 個人の端末から会議に参加することが可能です。   オンライン会議・テレビ会議のメリット・デメリット テレビ会議は前章で記述したように 専用の回線・機器を用いるので 相手がその場にいるかのような 臨場感を味わうことが可能な会議です。 しかし、回線と機器を設置している 拠点のみでの運用となりますので 実際に各社員の家庭からの接続となると 設置に高額な費用を要する場合があり、 遠方のお客様との会議で出向けない場合でも 出社して会議に参加しなければならないという 結果を招くかもしれません…

With/After コロナのビジネス

  全世界で猛威を振るっているコロナ・ウイルス。 ビジネスの世界にも未曾有のインパクトを与えています。 そのような中、コロナの影響で 「衰退していくビジネス」「今後、発展していくビジネス」について 考察していきたいと思います。   衰退していくビジネス:「BEACH」 With/Afterコロナでビジネスが大きく変わってしまいました。 これは「コロナ革命」と言っても過言ではないほどの 大きすぎるインパクトです。 「BEACH」とは、この「コロナ革命」で 衰退していくと予測される業界の頭文字をとって BEACHと読んでいます。   B:Booking 旅行やホテル等の予約サイトのビジネスを表し、 ひいては観光業界全体または、観光業界に関わる 業種も関係しています。 E:Entertainment エンタメ業界全般のことで、ディズニーランドやUSJ等の 遊園地、映画、ミュージカル、野球やサッカー等の スポーツ観戦、ライブハウス、演劇、小劇場等々 の業界や関連ビジネスのこと。 A:Airline 航空業界のことで、国際線、国内線とも かなりのダメージが予想されます。 C:Casino、Cruise カジノとクルーズ(客船による観光旅行)をあらわしますが、 日本にはカジノがないので、パチンコや 競輪、競馬、競艇等になります。 H:Hotel ホテル業界のこと。 上記の、旅行ができない、密閉空間がだめ ということになるとホテルも当然、大きな影響を受けることになります。   上記の他にも厳しくなっていく業界として、 ・飲食業(レストラン、カフェ等) ・ナイトクラブ、バー ・学校や塾、各種スクール(オフラインでの) ・ブライダル業界 ・イベント関連業界 ・タ…

病院の待合室で・・・

  新型コロナウィルスが世間を騒がせています。   院内感染が騒がれる中、誰が陽性で陰性なのか。 このような状況下で、業務に携わる医療従事者の方々には頭が下がります。   別の病気で受診している患者も、診察の順番を待つ間、不安だと思います。 「順番が来るまで別の場所で待機したい」と思うのは私だけでしょうか。   診察までの順番が携帯端末等で「見える化」できればとも思います。 そうすれば、混雑した待合室で不安に思いながら 待つことも無いのではないでしょうか。 ただ、携帯端末等を所持していない方のために、代替方法があればとも思います。   そこで思いついたのが、 フードコート等で使用されている「呼び出しベル」システムです。   「呼び出しベル」はアラームが鳴るものしか知りませんが、これを改良し、 「外待合室」→約20分→「中待合室」→約20分→「診察室」と順番と次までの 時間がおおよそでもわかれば、患者の不安も少しは解消できるのではないでしょうか。   しかし、問題となるのはコストです。 10台以上の専用端末が必要になり、かつ、システムを構築する必要があります。 これだけのものになると、導入できない病院もあります。   簡素化した内容で、「中待合室」でアラームを鳴らし、診察時に名前を呼ぶことで コストが削減できるのではないかと。   フードコートで使用されているシステムが安価であれば、 それを活用すればとも考えます。   みんなが安心できるようになればと考えます。     今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。   お問合わせは下記のフォー…

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)