システムクリエート株式会社

品質 = ひと

システムの品質を決めるのは、
それを設計・構築する「人」。
だから私たちは、働きやすい職場環境を整え、
講習会や勉強会への参加を促す事で、
スタッフのモチベーションアップや
スキルアップに努めています。
お客様の利益アップを念頭に置いた
提案ができる頼もしいスタッフたち、
それこそが、システムクリエートの武器であり、
財産なのです。

Blog

2020.09.17New!
FileMakerで「信者管理システム」を再構築』を投稿しました。
2020.09.07New!
FileMakerで作ったシステムにお困りな事はないですか?』を投稿しました。
2020.08.21
最近インターネット回線が遅いけどどうしたら・・・!』を投稿しました。

歴史と実績があるシステムクリエートだからこそできる、
お客様の要望を満たすワンストップ対応

システムクリエートは1980年の創業より、基幹業務システム開発一筋で、多くの企業様のご要望にお応えしてまいりました。
そのため、業務システム開発の知識、経験が豊富な開発者(エンジニア)が多数在籍しております。
近年、旧開発言語に対応できる会社が減っている分野においても豊富な実績でご満足頂ける対応が可能です。

だからこそ、業務システムにおいて、提案から保守サポートまで、ワンストップで対応ができるのです。

  • オーダーメイドの開発からパッケージのカスタマイズまで幅広く対応できます!
  • COBOL、Visual Basicなど、最近は対応できる会社が減っている分野においても、豊富な実績があります。
  • ハードウェアの調達からインフラ構築まで、ITに関わる分野はなんでもお任せください!

他社で断られた案件も、まずは一度ご相談ください。お手伝いできることがあるかもしれません。

ネットワーク構築からシステム開発まで、
お客様の”戦略経営を実現させるIT”を
ご提供・サポート致します。

システム開発やアフターフォローはもちろん、LAN線1本の工事からPC1台の納品、日々のサポート、クラッシュしたハードディスク内のデータ補修、最後はPCの産業廃棄物処理まですべて承っている、愛知、大阪を中心としたエリアにおいては珍しい会社です。

「システムクリエートの幸せは、お客様の幸せから!」をモットーに、経営から切り離せない「システム」という立場から、お客様の事業拡大のご支援をいたします。

Softwareソフトウェア

業務用ソフトウェアの開発を行います。企画から開発・運用、そして導入後のサポートまで、一貫してお任せ下さい。

Tabletタブレット

お客様の用途や環境、課題に合わせて、iPadやiPhoneからデータを入力・共有できる業務システムを開発いたします。

Hardwareハードウェア

法人のお客さま向けにハードウェア機器の販売を行っています。またご使用のハードウェアの消耗品の販売も承ります。

Networkネットワーク

お客様の業務や職場環境に応じた最適なネットワークを設計・構築します。運用後の監視やセキュリティ対策も万全です。

Clinicコンピュータクリニック

パソコンに関するトラブルに対応します。データ消失や動作不良などを起こしたパソコンの障害診断→復旧を行います。

Supportサポート

一括窓口でお客様をトータルにフォロー。システムのご提案・導入・アフターサポートを強力に支援します。

User Caseユーザー事例

FileMakerで「信者管理システム」を再構築

  最近、立て続けに2件「宗教法人」様からのお問合せがありました。 そのうちの一つが、今回ご紹介する寺院様になります。   寺院のシステム化 名古屋にある某寺院様より、 「現在、FileMakerとExcelで信者様やイベントの管理をしているが 年々データが膨れ上がり、処理が煩雑になってきている。 また、手作業や紙媒体もまだまだ多いので、さらにシステム化を推進したい。」 とのお問合せを頂きました。   「お寺」と「システム」・・・何となくイメージがしずらかったので 早速、SEと同行し、現場の状況確認とご要望の詳細をお伺いしました。   現地でFileMakerのファイルを確認すると、 FileMakerは使ってはいるものの、 その使い方に問題があることが分かりました。   つまり、FileMakerをデータベースとして利活用できておらず Excelのような使い方をしていたため、 ファイルの2重管理やデータの2重入力 そして、データが毎年イベント毎に膨れ上がる ということが発生していたと分かりました。     ファイル統合とFileMakerのデータベース化 これらの状況を踏まえて、 FileMakerの2つのファイルを1つに統合し、 「信者様管理」と「イベント管理」が1つのFileMakerファイルで 管理できるようテーブル・リレーションを作り直し レイアウトを作成・調整することで より使いやすいシステムを再構築しました。   その際も、お客様と連携をとりながら詳細なデータの精査を行い、 電話とリモートでお客様と画面を共有しながら 会話ベースで要望の確認や対応を素早く行いました。     Excelシ…

最近インターネット回線が遅いけどどうしたら・・・!

  当社では、有り難い事に ホームページを閲覧頂き、問合せを沢山頂いておりますが その中で最近多く問合せ頂いている問題が 「最近インターネット回線が凄く遅いんだけど・・・」や 「社内インフラ環境を改善したいんだけど何処に聞いたらいいかわからない」 などです。   インターネット回線が遅くなる原因は様々ですが、 現在はテレワークなどで全体的に回線が 込み合っている事が多くなっています。   解決策は、 ・インターネット回線を複線にする ・周りの環境に左右されにくい回線に入れ替える など、方法は色々ございます。   但し、社内のインフラに問題があって遅くなっている場合もあるので、 私共ではなるべく訪問して現場を拝見し、 現状の回線契約等のヒアリングを行った上で 一番効果の出る方法をご提案申し上げております。   現在はコロナ禍で訪問出来ない場合もあるのですが、 やはり効果を考えると一度現場には 伺うことが好ましいと思います。   また、先日お問合せ頂いた例では 「回線会社からインターネット回線を提案頂き申し込む事にしたが 申込書の内容が難しすぎて、何を記入したら良いか分からない」 と言うケースもございました。 確かに「ネットワークの申込書って難しい書き方してるもんなぁ・・・」って私も思いました。   回線や社内ネットワークでお困りのお客様は多いと思いますが、 お困りのお客様、是非一度弊社にご相談ください。     今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。   お問合わせは下記のフォームよりお願いします。 担当者がお返…

2025年に向けて!「マイグレーション」から始めてみませんか?

  以前、当ブログでもお伝えしました 「2025年の崖!?「デジタルトランスフォーメーション」って何?」 の反響なのか、最近、「既存システムのマイグレーション」のお問合せを 多数頂くようになりました。     「マイグレーション」とは 「移動、移住、移転」を意味する英語の「migration」が語源で IT分野では、ソフトウェアやハードウェア、システム、データ、開発言語等を 別のプラットフォームに移行したり、 新しいシステムに切り替えたりすることを意味します。 私たちのお客様事例の主なものとしては、 「VB6」から「VB.Net」への移行や「AccessやFileMakerのバージョンアップ」等が 昨年あたりから増えてきています。   実際のご相談内容はというと、 ・「Accessのバージョンが古く(Access2000)、今後の保守・メンテを考えバージョンアップしたい。また、既存システムの使い勝手の悪い部分を一緒に改修してほしい。」(航空機等部品商社様) ・「VB6で開発したシステムを、VB.Netに焼き直したい。マイグレーションが完了したら  追加機能の開発を引き続きやってほしい。働き方改革ということで、  ペーパレス化、クラウド化等により様々なコストカットや業務フローの見直しに関する  提案もしてほしい。また、基幹業務用のサーバも刷新したい。」(エアコン取付工事関連企業様) ・「当初は内製システムから、パッケージやカスタマイズ・ソフトの導入を考えたのですが  やはり、スクラッチでのシステムの方が、使いやすく、微調整もしやすいので  現行システムのマイグレーションから着手し、その後、機能の追加や拡張などをしていきたい。  同時に、内製開発の様々なリスクも避けたい。」(二輪パ…

Recruit採用情報

Blogブログ MORE

FileMakerで「信者管理システム」を再構築

  最近、立て続けに2件「宗教法人」様からのお問合せがありました。 そのうちの一つが、今回ご紹介する寺院様になります。   寺院のシステム化 名古屋にある某寺院様より、 「現在、FileMakerとExcelで信者様やイベントの管理をしているが 年々データが膨れ上がり、処理が煩雑になってきている。 また、手作業や紙媒体もまだまだ多いので、さらにシステム化を推進したい。」 とのお問合せを頂きました。   「お寺」と「システム」・・・何となくイメージがしずらかったので 早速、SEと同行し、現場の状況確認とご要望の詳細をお伺いしました。   現地でFileMakerのファイルを確認すると、 FileMakerは使ってはいるものの、 その使い方に問題があることが分かりました。   つまり、FileMakerをデータベースとして利活用できておらず Excelのような使い方をしていたため、 ファイルの2重管理やデータの2重入力 そして、データが毎年イベント毎に膨れ上がる ということが発生していたと分かりました。     ファイル統合とFileMakerのデータベース化 これらの状況を踏まえて、 FileMakerの2つのファイルを1つに統合し、 「信者様管理」と「イベント管理」が1つのFileMakerファイルで 管理できるようテーブル・リレーションを作り直し レイアウトを作成・調整することで より使いやすいシステムを再構築しました。   その際も、お客様と連携をとりながら詳細なデータの精査を行い、 電話とリモートでお客様と画面を共有しながら 会話ベースで要望の確認や対応を素早く行いました。     Excelシ…

FileMakerで作ったシステムにお困りな事はないですか?

  このサイトを立ち上げてから FileMakerに関する問い合わせが数多くありましたが そのほとんどが新規作成ではなく、「既存システムの改修」依頼となっています。   FileMakerは初心者でも気軽に作成でき、 アジャイル方式の開発手法で 付け足しを繰り返し構築して行く事が多いデータベース・ソフトです。   その結果、 とにかくやりたい事を盛り込もうとし 動作速度が極端に低下したり 要望自体が実現できず頓挫する問題が発生しています。   お客様からはそういった 現行システムが何とかならないかとご相談を頂きます。   その際はまずシステムの画面を見ながら 仕様を大まかに説明をしていただき 可能であればリレーション画面を見せてもらいます。 リレーション画面とは、 各データ同士の紐付けを設定するFileMkaerで最も重要と言える画面で この内容を見れば大よそシステムの複雑さを把握できます。 これが蜘蛛の巣のように複雑な紐付けになるほど、 そのシステムの把握は困難となり 修正の為の解析により多くの時間と費用を費やす事となります。   ここからお客様の予算や納期を考慮し、 適切な提案をして行く事になりますが この時、弊社の理想を押し付けるのではなく、 出来る限りお客様のご希望に沿った解決法を探し 実現可能な範囲の中で、最もコストパフォーマンスの高い解決法を選択します。   場合によってはFileMakerだけに拘らず、 VBやExcel、Access等の他言語を利用する事もあります。   そこはFileMakerのみを専門で扱う他社とは違う弊社の強みと考えます。   このようにお客様のご希望を…

最近インターネット回線が遅いけどどうしたら・・・!

  当社では、有り難い事に ホームページを閲覧頂き、問合せを沢山頂いておりますが その中で最近多く問合せ頂いている問題が 「最近インターネット回線が凄く遅いんだけど・・・」や 「社内インフラ環境を改善したいんだけど何処に聞いたらいいかわからない」 などです。   インターネット回線が遅くなる原因は様々ですが、 現在はテレワークなどで全体的に回線が 込み合っている事が多くなっています。   解決策は、 ・インターネット回線を複線にする ・周りの環境に左右されにくい回線に入れ替える など、方法は色々ございます。   但し、社内のインフラに問題があって遅くなっている場合もあるので、 私共ではなるべく訪問して現場を拝見し、 現状の回線契約等のヒアリングを行った上で 一番効果の出る方法をご提案申し上げております。   現在はコロナ禍で訪問出来ない場合もあるのですが、 やはり効果を考えると一度現場には 伺うことが好ましいと思います。   また、先日お問合せ頂いた例では 「回線会社からインターネット回線を提案頂き申し込む事にしたが 申込書の内容が難しすぎて、何を記入したら良いか分からない」 と言うケースもございました。 確かに「ネットワークの申込書って難しい書き方してるもんなぁ・・・」って私も思いました。   回線や社内ネットワークでお困りのお客様は多いと思いますが、 お困りのお客様、是非一度弊社にご相談ください。     今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。   お問合わせは下記のフォームよりお願いします。 担当者がお返…

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)