Blog ブログ

仕分けの効率化

仕分けの効率化

 

昨年から続いている新型コロナウイルスの影響で
密を防ぐために同時稼働作業員数を減らしたり、
巣籠需要から物量が増加したり等
物流の見直しが必要となっております。

 

仕分け作業で自動仕分けにするのは難しいけど
システム化して作業を効率化したい、
色々な方法があり自社に合った方法がどれか分からない等の
お困りごとがあると思います。

 

そこで重要になってくるのが仕分けレイアウトです。

 

仕分けレイアウト次第で生産性に大きな影響が発生し
使えるシステムも変わってきます。

一部になりますが、
以下に状況にあった仕分け方法の例をご紹介いたします。

 

 

シャッターアソートシステム

要求精度が高い
仕分けミスを減らして業務効率を改善
作業者に分かりやすい仕分け方法を探している
ある程度広い作業スペースを確保できる

 

このような場合はシャッターアソートシステムで解決できます。
作業方法がとても簡単で、商品のバーコードをスキャンし
シャッターの開いている棚に表示されている指示数分商品を投入し
ボタンを押すとシャッターが閉まり作業完了です。

 

仕分け作業で文字を読む必要がなく
シャッターの開いている所に投入するため
視覚的に非常に分かり易く間違えづらいのが特徴です。

 

 

ハンディターミナル仕分け

 ・作業スペースをあまり確保出来ない
 ・商品サイズが大きく移動が難しい
 ・仕分け以外でもシステムを利用したい
 

このような場合はハンディターミナル仕分けで解決できます。
無線でシステムと直接繋ぐことが出来るため
場所を選ばず仕分け作業ができ、液晶画面に店舗、商品、数量など
様々な情報を表示できるので臨機応変な対応が可能です。

 

また、同じ作業場所を選ばない帳票仕分けと異なり
商品のバーコードを突き合わせるため、
類似商品でも間違う心配がありません。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

人手不足の現場では倉庫内業務も
ドライバーが兼任するケースがありますが、
ピッキング仕分け業務のフローをよりシンプルにして
負担を軽減することでミスも減らすといった工夫ができます。

 

実現のための手法としては、予算との兼ね合いもありますが
ITシステムを活用で作業が可能となることもあります。

 

弊社としましては他ユーザー様で導入した経験や事例をもとに、
ご提案いたしますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

 

==================

 

「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」
「業務改善・内製化支援」「FileMaker/4Dによるアジャイル開発」等に関する
お問合わせは、以下のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させて頂きます。

 

高速開発ツール「FileMaker」「4D」で開発コストを削減!!

 

ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!

 

当社では主に、東海圏(愛知、岐阜、三重、静岡)と、
関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)の
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

 

東海圏と関西圏の中小企業、零細企業、個人事業主、起業家を支援します!

 

関東圏のお客様は、以下「東京オフィス」にお電話か、
以下の「お問合わせフォーム」よりお願いします。

 

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)