Blog ブログ

Windows11の無償アップグレードの公開から約2カ月

Windows11の無償アップグレードの公開から約2カ月

 

広まり始めたWindows11

2021年10月5日にWindows11がリリースされて約2カ月が経ちました。

Windows10であれば無償でアップグレードすることができるので、
もう既にWindows11にアップグレードされた方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

デザインががらりと変わった

Windows8や8.1からWindows10の時は
アイコンなどのデザインにあまり大きな変更点はありませんでしたが、
スタート画面が変わったことで操作感が向上した印象がありました

(Windows8や8.1はタブレットでの使用を意識された設計だったのか、
一部の画面操作性に不満点が多かったのではと思います。)

Windows11ではアイコンのデザインや、タスクバーの設定、
スタートメニュー、右クリックで表示されるメニューに至るまで、
ほぼすべてのデザインが一新されました。

 

 

 

厳しいシステム要件(最小ハードウェア要件)

これはかなり有名じゃないでしょうか。
Windows11ではこれまでのWindows OSと比べると
システム要件がかなり厳しくなっています。

発表当初よりはシステム要件が緩和されましたが、
初めてWindows11のシステム要件が発表されたときは
ほとんどのユーザー様の端末が適していないと感じました。

詳しいシステム要件については「Windows11 システム要件」と検索すると
「Windows11の仕様とシステム要件|Microsoft」というページがすぐ出てきますので、
そちらを参照してください。

ちなみにシステム要件を満たさない古いCPUでWindows11を動作させると
40%以上の性能低下が報告されているそうです。

 

 

 

Androidアプリが利用可能に

モバイルOSを端末上で仮想環境として動かすアプリは今までありましたが、
Windows11ではAndroidアプリがそのまま動作可能になりました。

Microsoft StoreやAmazonのAmazon Appstoreから
Androidアプリがダウンロード可能です。

 

 

 

大型アップデートが1年に1回に変更

Windows10では年2回大型アップデートと呼ばれる
更新プログラムをリリースしていましたが、Windows11では年1回に変更されました。

大型アップデートの内容次第では正常に動作しなくなるアプリや、
セキュリティソフトの対応待ちなどもあったため、
対応作業に追われる情報システム担当者の方からすると喜ばしいかぎりだと思います。

他にも変更点はたくさんあります。

新機能や廃止された機能もある為、操作性に慣れるまで苦労するかと思いますが、
魅力的な新機能もあるので、ぜひ色々な機能にトライしてください。

 

 

システム要件の高さからまだ導入していないという企業も多いかと思います。

導入されていない企業で気になることといえば
「Windows10のサポートはいつまでなのか」ということだと思いますが、
Microsoftは2025年10月14日にてWindows10のサポートを終了することを発表しています。

サポート期限までまだ猶予はございますが、
端末の入替作業が必要な場合は計画的に入れ替えていきましょう。

 

 

当社ではお客様の端末管理環境設定および
端末の入替セットアップなどのご支援やご提案を行っております。

社内の端末管理などでご相談がありましたら
当サイトのお問い合わせをお使い下さい。

 

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

 

 

==================

 

「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」
「業務改善・内製化支援」「FileMaker/4Dによるアジャイル開発」等に関する
お問合わせは、以下のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させて頂きます。

 

高速開発ツール「FileMaker」「4D」で開発コストを削減!!

 

ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!

 

当社では主に、東海圏(愛知、岐阜、三重、静岡)と、
関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)の
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

 

東海圏と関西圏の中小企業、零細企業、個人事業主、起業家を支援します!

 

関東圏のお客様は、以下「東京オフィス」にお電話か、
以下の「お問合わせフォーム」よりお願いします。

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)