Blog ブログ

FileMakerで「信者管理システム」を再構築

FileMakerで「信者管理システム」を再構築

 

最近、立て続けに2件「宗教法人」様からのお問合せがありました。
そのうちの一つが、今回ご紹介する寺院様になります。

 

寺院のシステム化

名古屋にある某寺院様より、

現在、FileMakerとExcelで信者様やイベントの管理をしているが
年々データが膨れ上がり、処理が煩雑になってきている。
また、手作業や紙媒体もまだまだ多いので、さらにシステム化を推進したい。

とのお問合せを頂きました。

 

「お寺」と「システム」・・・何となくイメージがしずらかったので
早速、SEと同行し、現場の状況確認とご要望の詳細をお伺いしました。

 

現地でFileMakerのファイルを確認すると、
FileMakerは使ってはいるものの、
その使い方に問題があることが分かりました。

 

つまり、FileMakerをデータベースとして利活用できておらず
Excelのような使い方をしていたため、
ファイルの2重管理データの2重入力
そして、データが毎年イベント毎に膨れ上がる
ということが発生していたと分かりました。

 

 

ファイル統合とFileMakerのデータベース化

これらの状況を踏まえて、
FileMakerの2つのファイルを1つに統合し、
「信者様管理」と「イベント管理」が1つのFileMakerファイルで
管理できるようテーブル・リレーションを作り直し
レイアウトを作成・調整することで
より使いやすいシステムを再構築しました。

 

その際も、お客様と連携をとりながら詳細なデータの精査を行い、
電話とリモートでお客様と画面を共有しながら
会話ベースで要望の確認や対応を素早く行いました。

 

 

Excelシステムをブラッシュアップ

FileMakerと、もう一つExcelで作られたシステムがあり
お客様はFileMakerシステムへの統合を希望されました。

 

しかし、Excelのシステムを解析してみると
FileMakerへ取り込む場合、工数が結構かかることが分かり
お客様の予算をオーバーしてしまうので、
Excelのシステムは統合せず、ブラッシュアップすることで
引き続き、Excelシステムを使用してもらう提案をしました。

 

Excelも優れた表計算ソフトです。
データベースソフトとの優劣ではなく、
Excelに向いている処理で、コストパフォーマンスが良ければ
迷わずExcelでのシステム構築を提案します。

 

また、お客様にその気があるのであれば
簡単なプログラミング(関数、マクロ、VBA等)の
レクチャーやアドバイスもしています。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

寺院様でもITによる効率化を積極的に進める時代になったことに
少し驚きながらも、世の中の変化や多様性に対応するために
どのような企業様や団体様でもシステム化や自動化が
必須になってきたのだと実感頂けたのではないでしょうか。

 

また、今回ご紹介した寺院様は
ITの活用に非常に積極的で、
今後はさらなるシステム化はもちろん
タブレット活用」「WEB流入」「動画配信」「ライブ配信」「SNS活用」等々
寺院の伝統的な慣習にとらわれるのではなく、
新しい革新的な試みもしていきたいと
仰っていらしたことがとても印象的でした。

 

 

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

 

 

==================

 

 

「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」
「業務改善・内製化支援」「FileMaker/4Dによるアジャイル開発」等に関する
お問合わせは、以下のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させて頂きます。

 

高速開発ツール「FileMaker」「4D」で開発コストを削減!!

 

ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!

 

当社では主に、東海圏(愛知、岐阜、三重、静岡)と、
関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)の
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

 

東海圏と関西圏の中小企業、零細企業、個人事業主、起業家を支援します!

 

関東圏のお客様は、以下「東京オフィス」にお電話か、
以下の「お問合わせフォーム」よりお願いします。

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)