システムクリエート株式会社

Blog プログラミング
FileMaker既存基幹システムのカスタマイズ事例①

大型車両整備企業様

 
お客様の課題と要望

弊社のWEBサイトからお問合わせ頂き、
以下の様なお悩みをかかえていらっしゃいました。

「当初は個人の開発者の方にFileMakerで基幹システムを構築してもらったが
改善したい部分が出てきたので、FileMakerの開発会社様2社に相談をしたが、
対応やコストに対して満足いくものではなく、別のシステム会社を探していた・・」

 
早速、訪問し現場を確認しながらヒアリングしてみると・・

 
・「既存のFileMaker基幹システムをカスタマイズして使いやすくしてほしい。」

・「二拠点間(オフィスと工場側事務所)のシステムの共有をしたい。」

・「開発費用をできる限り抑えたい。」

という要望があることが分かりました。

 

私たちからの提案

・現状のシステムをカスタマイズし開発費用を低減する。

当初は一からの作り直しを提案したのですが、
工数が想定以上にかかることがボトルネックとなることや
現在のUIや動きが気に入っているということでしたので、
既存システムの改修を提案しました。

・二拠点間の共有には「リモートデスクトップアクセス」を利活用することで
少し手間はかかるが、そこは運用でカバーし月々の費用を削減する。

本来であれば、VPNを組むか、それと同等のサービスを利用するのでしょうが
お客様の「コストを抑えたい・・」という要望を最優先に考え、
代替案として提案しました。

 

また、既存のファイルメーカーのファイルを解析してみると
別の大きな問題があることが分かりました。

・プログラムとデータが一つのファイルに入っており、
プログラムのメンテナンスが非常にやりづ…

もっと読む

お菓子でプログラミング学習!?

お菓子でプログラミング学習!?

 

「GLICODE」でプログラミング?

みなさんは、「GLICODE(グリコード)」をご存知ですか?

「GLICODE(グリコード)」は、江崎グリコさんが開発された無料アプリです。
江崎グリコさんのポッキーのパッケージにも、アプリの宣伝がされています。

 
そのキャッチコピーは、
「ポッキーで楽しくプログラミングを学ぼう!」
とのこと。

どのようにプログラミングを学ぶのか?
今回はその内容を簡単にお伝えしたいと思います。



 

 
アプリを遊ぶにあたって

アプリのダウンロード以外に、江崎グリコさんのお菓子が必要です。
遊び方は、アプリ内キャラクターを命令通りに動かして、ゴールに導くというもの。

命令文は、江崎グリコさんのお菓子を並べて、カメラで読み込んで作成します。
このプログラミングコードの作成に“お菓子を使う“という点が斬新ですね。



 



 



 

プログラミング要素として・・

・順番に実行する「シーケンス」
・同じ命令を繰り返す「ループ」
・場合分けする「IF」

の命令を学ぶことができます。
さて、以前のブログでも話題に上げましたが・・

2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化になります。
(2017.10.06 プログラミング的思考を育てる!?)

子どものプログラミング学習といっても、
何から始めれば良いのか、どう勉強していけば良いのか
頭を悩ます親御さんも多いのではないでしょうか?

 
今回紹介した「GLICODE(グリコード)」は、
総務省が推進する「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に選定され…

もっと読む

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)