Blog ブログ

新たな働き方に対する向き合い方

新たな働き方に対する向き合い方

 

2019年に『働き方改革』が導入されてからというもの、
多くの企業が新しい業務形態の導入や
業務のやり方に対する見直しを迫られるようになりました。

そして『働き方改革』の取り組みの一つとして推し進められているのが、
皆さんもご存知の『テレワーク』でした。

 

当初、『テレワーク』の導入には多くの企業が及び腰であり、
実施している企業は少数でしたが、
2020年に新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、
多くの企業が『テレワーク』の導入を意識しなければならない事態へと
状況が変化していきました。

 

そして『テレワーク』の導入を検討した企業は、
下記のような問題に直面したことでしょう。

 

社員の勤務状況の管理の難しさ

直接顔を合わせないことでのコミュニケーション不足

自宅での作業によるセキュリティの問題

 

これらの問題に直面した結果、
『テレワーク』の導入に挫折してしまっている方も
いるのではないでしょうか?

 

『テレワーク』の導入方法に正解があるわけではありませんが、
直面する問題を解決した暁には、様々なメリットがあります。

 

経費削減
  従業員の交通費や出張費などの移動コストを削減出来、日本各地に支店を持つ企業
  などは大きなコスト削減につながるでしょう。
  また、移動時間が無くなることで時間の有効活用もできるようになります。

人材の確保
  『テレワーク』が出来るかどうかというのは、昨今求職者が企業へ求める条件の
  一つとして挙がってきているとのこと。
  つまり『テレワーク』の導入は多くの求職者の目に留まりやすくなると同時に
  優秀な人材の確保の機会が増えることにも繋がります。

事業継続性の確保
  非常災害などで出勤が出来ない状況でも『テレワーク』により、事業継続を可能とし、
  災害時のリスクを分散することができる。

離職率の低下
  家族との時間や自己啓発の時間などを取ることが出来るようになり、従業員の心に
  余裕ができることで会社への不満も減少し、結果として離職率の低下へと繋がる。

 

上記のようなメリットを享受するためにも
『テレワーク』導入で起こりえる問題点を解決する必要があります。

 

そのためには、

 

勤怠管理ツールやスケジュール管理ツールの導入によって社員の状況を把握

WEB会議ツールなどのコミュニケーションツールの充実

仮想デスクトップ環境の構築やセキュリティ面を強化したPCの貸出などハード面の整備

 

などといった問題解決のための下準備が必要です。

 

ですので『テレワーク』導入に際してのお悩みがあれば、
お気軽にお声かけください。

 

弊社はお客様に寄り添うことで最適なリモート環境を提供できればと思っております。

 

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

 

==================

 

「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」
「業務改善・内製化支援」「FileMaker/4Dによるアジャイル開発」等に関する
お問合わせは、以下のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させて頂きます。

 

高速開発ツール「FileMaker」「4D」で開発コストを削減!!

 

ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!

 

当社では主に、東海圏(愛知、岐阜、三重、静岡)と、
関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)の
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

 

東海圏と関西圏の中小企業、零細企業、個人事業主、起業家を支援します!

 

関東圏のお客様は、以下「東京オフィス」にお電話か、
以下の「お問合わせフォーム」よりお願いします。

 

 

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)