システムクリエート株式会社

Blog 内製化支援
FileMaker既存基幹システムのカスタマイズ事例①

大型車両整備企業様

 
お客様の課題と要望

弊社のWEBサイトからお問合わせ頂き、
以下の様なお悩みをかかえていらっしゃいました。

「当初は個人の開発者の方にFileMakerで基幹システムを構築してもらったが
改善したい部分が出てきたので、FileMakerの開発会社様2社に相談をしたが、
対応やコストに対して満足いくものではなく、別のシステム会社を探していた・・」

 
早速、訪問し現場を確認しながらヒアリングしてみると・・

 
・「既存のFileMaker基幹システムをカスタマイズして使いやすくしてほしい。」

・「二拠点間(オフィスと工場側事務所)のシステムの共有をしたい。」

・「開発費用をできる限り抑えたい。」

という要望があることが分かりました。

 

私たちからの提案

・現状のシステムをカスタマイズし開発費用を低減する。

当初は一からの作り直しを提案したのですが、
工数が想定以上にかかることがボトルネックとなることや
現在のUIや動きが気に入っているということでしたので、
既存システムの改修を提案しました。

・二拠点間の共有には「リモートデスクトップアクセス」を利活用することで
少し手間はかかるが、そこは運用でカバーし月々の費用を削減する。

本来であれば、VPNを組むか、それと同等のサービスを利用するのでしょうが
お客様の「コストを抑えたい・・」という要望を最優先に考え、
代替案として提案しました。

 

また、既存のファイルメーカーのファイルを解析してみると
別の大きな問題があることが分かりました。

・プログラムとデータが一つのファイルに入っており、
プログラムのメンテナンスが非常にやりづ…

もっと読む

ファイルメーカー内製化支援「リハビリデイサービス」その③

ファイルメーカー内製化支援「リハビリデイサービス」その③

 

以前、当ブログでも紹介しました
”ファイルメーカーによる内製化支援「リハビリデイサービス」②”の続きになります。
今後も、本プロジェクト「ファイルメーカーによる内製化支援」の
進捗や更新情報がありましたら、情報発信していく予定でいます。

 

 
プロトタイプα版をブラッシュアップ⇒β版へ

 
2017年の12月中旬にお客様先に訪問し、ご要望をヒアリングして
システムの概要や大まかな画面レイアウトを把握して
1カ月弱で、ボトルネックの機能(サービス提供記録入力)の
プロトタイプ(α版)を作成し、リリースしました。

今回はそのプロトタイプα版のブラッシュアップをしました。
ユーザ様からの指摘事項の反映や、新たな機能追加をしました。

 

スケジュール作成・表示機能

 
”手書き入力”や”二重入力”に次いで時間を割かれる作業として
「日々の利用者様のスケジュール及び機能訓練プログラムの作成」がありました。
現状は、ホワイトボードを利用し磁石のついたパネルに
利用者様の名前を書いたもの、機能訓練名を書いたものを準備し
スタッフの方々が考えながらパネルをホワイトボードの上に
貼っていくという作業を毎日1~2時間かけて行っていました。

⇒今回追加した新機能は、週単位で利用者様の割り当てを予め準備し表示できます。
さらに「ある曜日の午前/午後」と選択すると該当画面に切り替わり
機能訓練プログラムを作成することができます。
その場合もキーボード入力ではなく、プルダウンからの選択や
ボタン一つでの一括入力ができるよう工夫されています。

また、大型ディスプレイにつなぎ表示させることで
ホワイトボードを使用しなくても、スタッフ全員で

もっと読む

高速開発ツール「FileMaker」と「4D」を比較してみた!

高速開発ツール「FileMaker」と「4D」を比較してみた!

 

前回、「4th Dimension(4D)」の記事を書いたところ

「もう少し詳しく知りたい」「4Dでどんな開発ができるのか?」
「4DとFileMakerは何が違うの?」

などのご意見をいただきましたので、今回は、4DとFileMakerを比較し
そのメリットとデメリットを簡単に紹介したいと思います。

 

 
今までのシステム開発との違い

4DもFileMakerも「高速開発(RAD)ツール」であるため、短期間でシステム開発ができ、「工数の削減」が期待できます。
また、「高速開発」が可能なので「※アジャイル」的な開発手法に向いています。

※”アジャイルソフトウェア開発 (agile software development) は、
ソフトウェア工学において迅速かつ適応的に
ソフトウェア開発を行う軽量な開発手法群の総称である。”

【Wikipedia アジャイルソフトウェア開発】

 

 
FileMakerのメリット

・初心者にたいして敷居が低く、簡単に綺麗なUIのデータベース・システムが作れる。
・iPad、iPhoneなどスマートデバイスへの展開が簡単。(ワンコード・マルチデバイス:他の技術や他言語によるコーディングが不要であり、PC以外のデバイスにも容易に展開できる。)
・「情報共有型」のソリューションを始め、小~中規模のシステム開発に最適である。

 
FileMakerのデメリット

・プログラミングベースでの細かいデータ操作に弱い面がある。
・データベースのポテンシャルが、「SQLサーバ」や「Oracle」ほどではない。
・大規模な「ウォーターフォール型」開発では、利点を発揮しにくい。

 …

もっと読む

エクセルやアクセスでの簡易システムの構築/内製化を支援します!

エクセルやアクセスでの簡易システムの構築/内製化を支援します!

 

システム担当者の悩み

先日、ある企業(サポートセンター)様より
当WEBサイトから問い合わせがありました。

内容をお聞きすると、
現在エクセルで小さなシステムをつくり運用しているのだが、

・エクセル内の”シート”が増えすぎて、管理・メンテが煩雑になってきた。
・新規の登録の際、コピペを多用するため、セル内の計算式がおかしくなる等のミスが心配。
・エクセル(表計算ソフト)をアクセス(データベースソフト)化して、”項目の変更/修正”や”検索”等の機能を充実させたい。

という要望が出てきたとのことでした。

現状のエクセルでのシステムをざっと見せていただいたところ
”表形式での表示”と”関数”のみで作成されており
「マクロ」や「VBA」でプログラミングして、
”動作を自動化”したり”機能を作成”したりする
というところまでには至っていませんでした。

また、複数人でファイルをやり取りしながら
業務を運用しているようでしたので、
私たちとしても、アクセスでのシステム化を推奨いたしました。

 

エクセルやアクセスでの簡易なシステム構築

今回のお問合わせのように、
自力でエクセルやアクセスでシステム化している方、
また、そのシステムをブラッシュアップしたいとお考えの方、
エクセルからアクセスへ、システムをスケールアップしたい方、

さらには、
エクセルからファイルメーカーに移行したい方、
アクセスからVB.NET+データベース(SQLサーバやOracle)にして、
クライアント&サーバ型の運用に切り替えたい方・・

私たちは、小規模なシステムの構築や
プログラミング、システム間のデータ連携についての
疑問やお悩み等の相談も承っています。
お客様のお悩みやご要望を…

もっと読む

12

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)