Blog ブログ

意外と盲点!?システム開発「スモールスタート」のメリット

意外と盲点!?システム開発「スモールスタート」のメリット

 

弊社のWEBサイトをリニューアルしてから
システム開発でお困りのお客様からのお問い合わせが激増し、
様々なお悩みをお聞かせ頂いております。

そのお問い合わせの中でも多いのが、
既存システムの改修」や「業務の新規システム化」についてのご相談です。

私たちはお問合わせをいただくと、
営業とシステムエンジニアが一緒に
お客様先へ伺い、現地でヒアリングをし、
現状の把握、お客様の課題や要望を直接確認させて頂きます。
(もちろん初回訪問の際の費用はかかりません。

 

また、商談中には別のシステム開発会社様の
お話を聞かせて頂くことも多々あります。

 

 
一般的なシステム開発会社の提案

・基本的な提案はシステムの「新規開発」で、既存のものは活かさない場合が多い。

・新規開発のため費用がかなり高い。また、お客様の希望に見合ったものが出来るとも限らない。

・システムを実装し、リリースしても、肝心の現場が使いこなせない場合もある。

・システムの稼働まで長期間を要し、それまでは問題が解消されない。

・何よりお客様がそこまで多くの機能を求めていない場合がある。
(特にパッケージ・ソフトの場合)

 

 
既存のシステムや資産を活かすスモールスタート

今実際に使えるものがあるなら、それを最大限に利活用する。

必ずしも全てを最初から作り変える必要は無いため、低コスト、低リスク、短納期を実現できる。

既存のシステムに手を入れたり、機能を拡張することでより使い易くする。

これらにより大きな変化を抑え、現場が混乱する事なく業務を続行できる。

 

 
スモールスタートのメリット

スモールスタートにより、一番困っている問題/課題をピンポイントで素早く解決できる。

小規模な範囲からスタートするので、お互いが理解する事も少なくて済み、開発スピードも早い。

対応が少ない分、予算も安価で済む。

影響範囲が少なく、思わぬリスクが発生する可能性が低い。

狭い範囲から徐々に広げる事で、時間を掛けて業務を理解できるので、より良い提案やスムーズな開発が可能。

 

 
最後に

いかがだったでしょうか。

システム開発は、高価で、時間がかかって、高リスク
と決めつけてしまうのではなく、
スモールスタート」という選択肢もある
ということを理解いただけたかと思います。

まとめますと「スモールスタート」には、以下のメリットがあります。

低予算で大きな効果を得られる。

短期間で対応ができ、迅速に問題や課題の解決ができる。

小さな部分から低リスクで始め、将来的に大きく広げられる。

 
私たちはお客様のご要望を、様々なアプローチや技術で
最大限実現できるシステム開発を目指しています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

 
==================

 
「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」
「業務改善・内製化支援」「FileMaker/4Dによるアジャイル開発」等に関する
お問合わせは、以下のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させて頂きます。

高速開発ツール「FileMaker」「4D」で開発コストを削減!!

ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!

 
当社では主に、東海圏(愛知、岐阜、三重、静岡)と、
関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)の
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

東海圏と関西圏の中小企業、零細企業、個人事業主、起業家を支援します!

関東圏のお客様は、以下「東京オフィス」にお電話か、
以下の「お問合わせフォーム」よりお願いします。

 

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)