システムクリエート株式会社

Blog SQL Server

堂々巡り!?・・でも最適なご提案を致します!

堂々巡り!?・・でも最適なご提案を致します!

 

何処の業界、いつの時代にも流行り、廃れはありますが、
システムの世界も堂々巡りをしております。

 
1990年代

私が新人だった約30年前の1990年代は、
この業界には「○○○計算センター」と名の付く会社名が沢山存在しました。

この計算センターなる社名の会社には
”パンチャー”という職種の女性社員がほとんどで、
日々契約している会社様の手書伝票をデータとして
入力するという作業を生業としていました。

また、同時期には”アウトソーシング”というキーワードが流行りで、
システムサポート会社に設置されているコンピュータ(スパコンや汎用機)を
契約で使用して、お客様先にはオンライン端末を設置し、業務を行っていました。

表現を変えると、
このころはコンピュータが高額だったため
1台の大型コンピュータを何社かのお客様で
時間割単価で使用していたといったところでしょうか。

このころのホストコンピュータは数千万円~数億円といった感じでした。

 

2000年代

時代が進み2000年代、
コンピュータの価格も低価格になってくると
今度はコンピュータを自社で購入し独占したいとの心理が働き、
情報システム室なんて部署が流行りました。

設置するためのコンピュータ室も作られ、
ホストコンピュータが高温になるのを防ぐために
エアコンが365日稼働している状態です。

 
2000年代後半

2000年代の後半になってくると、
沢山のお客様で社員一人にパソコン一台環境が実現された感覚です。

このころは、ホストコンピュータ又はPCサーバが
数百万円~数千万円といった感じです。

 
ここ4、5年はいわゆるクラウド!
多少表現が強…

もっと読む

私たちのミッションは「地元中小企業様のITを直接支援する」ことです。

私たちのミッションは「地元中小企業様のITを直接支援する」ことです。

「いつも当社のWEBサイトにご訪問いただき、ありがとうございます!」

当社のWEBサイトも、2017/1月のリニューアル以来5ヶ月が経ちました。

その間、日々多くの方々に訪問して頂き
また、お問合わせもたくさんいただき
本当にありがとうございます。
当社がWEBサイトをリニューアルしようと考えた一番の理由が、

「ITに悩む地元の中小企業様を”直接”支援し、喜んでいただきたい。」

という強い想いからでした。
”システム開発=高価”という固定観念から
改善したいことや、新たに取り組みたいことはたくさんあるのに、
「どうせ、システム開発(改修)ってお高いんでしょ?」
と思い込まれて、私たちの提案をきちんと聞いていただけなかったり

あるいは、

「営業も全然来てくれないのに、何でこんなに高い保守料を払わなければいかんの?」
「小規模の改修なのに、なぜこんなに見積もりが高いのか?」
「安くやってくれる新しい会社に頼みこまれたから、一度お願いしてみるわ・・・」

というような、”不満の声”を様々な企業様から聞くことが多くなってきました。

「そのような中小企業様のニーズになんとか”直接”応えられないものか・・・?」

ちょうど時を同じくして、

私たちの社内の課題も浮き彫りになりはじめていました。

私たちは、直接のお客様もいらっしゃいますが
SIer様の下請けのお仕事もさせていただいており、
その比率も結構高い割合を占めておりました。

この様なビジネスモデルも安定している間は非常に効率的で良いのですが、
その元の会社から仕事がこなくなると
「非常に危機的な状況」に陥ります。

なので、昨年より「自活自走」できるよう
内部改革にも取り組み始めました。

また、昨今のIT業界は年々進化のスピー…

もっと読む

寝具企画製造・販売/基幹業務システムと外部システム連携

基幹業務システムと外部システム連携

業種

寝具企画製造・販売

導入の背景と開発内容

当時、オフコンによる販売管理システムを構築してほしいという要望がありました。
(システムご担当者がメンテナンスしやすいため)

また、「ポータルシステム」の導入や
「輸入管理システム」、「会計管理システム」を
「販売管理システム」と連携したいとの要望もありました。

そして「受注・出荷システム」は
オフコンからパソコンへの焼き直しと同時に
EDI(流通BMS)対応(約100弱の取引先)の依頼を請けました。

当社にとっては、比較的大きなシステム開発のため
名古屋本社と大阪支店の共同での開発プロジェクトとなりました。

またプロジェクト進行中、当時遅れ気味だった
「受注・出荷管理システム」の進捗巻き返しのため
名古屋からチームを派遣し、お客様先で常駐しながら作業を進め
遅れを取り戻すなど、採算度外視で
プロジェクトを収束させるなどの経緯もありました。

 
主な機能

 

・輸入管理システム(VPORT)
・ポータルシステム(silverlight)
・受注・出荷管理システム(EDIサーバーシステム、EOS名人、Biwareなど)
・タブレット検品システム(Windows Tablet+バーコードリーダー)
・タブレット棚卸システム(Windows Tablet+バーコードリーダー)
・販売管理システム(受注処理、原価管理、発注処理、棚卸処理)
・会計管理(Kfas21)
・請求照合

 

導入後の効果

上記システムを連携、最適化することで、業務効率が以前よりも格段に向上しました。

出荷現場でのタブレット検品、タブレット棚卸システムにより
現場の作業量…

もっと読む

一般食料品総合卸/基幹システム+iPad miniによる営業受注データの基幹連携

一般食料品総合卸/基幹システム+iPad miniによる営業受注データの基幹連携

基幹(販売管理)システム+iPad miniによる営業受注データの基幹連携

業種

一般食料品総合卸

 

導入の背景と開発内容

販売管理を主とするトータルなシステムの必要性を感じてはいたものの
パッケージソフトでは、現状の業務フローや画面、帳票を全てカバーすることはできず
VBによるスクラッチで開発をすることになりました。

 

既存の会計ソフトやハンディターミナルとの連携もしたいという要望もありました。

 
また、子会社の基幹システムも開発することになったのですが、
業務フローや入出力が親会社とは異なるため、
親子会社に其々別のシステムを入れることになりました。

またそれらをある部分では連携してほしいという要望にも応えました。

その後、ハンディターミナルのハードウェアコストが高い、
またそのハンディターミナルで動作するソフト開発も費用がかかるため、
安価で対応できるものはないかという依頼に、
iPad miniによる営業受注データ入力と基幹システムとの連携部分を構築しました。
一部では、お客様が使い慣れた既存の仕組み(エクセルやアクセス)の方が
業務効率が良い、又はお客様の強みであると判断した場合は
無理にシステム化はせず、データ連携で対応するといった工夫もしました。

 

主な機能

・受注システム
・発注システム
・入荷システム
・仕入システム
・出荷システム
・売上システム
・請求系システム
・支払システム
・入金システム
・在庫システム
・棚卸システム
・稟議書システム
・保守システム
・オンラインシステム
・更新システム
・検索システム
・仕入月次処理システム
・売掛月次処理システム
・営業受注(…

もっと読む

NEW ARTICLE新着記事

技術の進歩によって生まれる仕事、なくなる仕事

技術の進歩によって生まれる仕事、なくなる仕事

リハビリデイサービス特化型「セミオーダー・パッケージ」で あなたの日常業務をもっとラクにしませんか?

リハビリデイサービス特化型「セミオーダー・パッケージ」で あなたの日常業務をもっとラクにしませんか?

Roundでは丸く収まらないという話

Roundでは丸く収まらないという話

システム入力の自動化による業務の効率化

システム入力の自動化による業務の効率化

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)