システムクリエート株式会社

Blog Oracle
Roundでは丸く収まらないという話

 

数字を丸める・・

と言えば端数を「切捨て」「切上げ」「四捨五入」と
皆さんすぐに考えつくかと思います。
(業界によっては「五捨六入」なんてのもありますが・・・)

「切捨て」や「切上げ」はまあ、使用するツールや言語に
それぞれ対応する命令や関数が用意されているので特に問題もないと思います。

「え!?「四捨五入」なんかRound関数使えばいいじゃない?」

・・・と不勉強な私も少し前まではそう思っていました。

 

そのお客様では『有効数字3桁で丸めてください』と
印字サンプルをいただきました。

有効数字云々は置いておくとして、
サンプルで頂いた数字をEXCELに入力して
Round関数で検算してみたところ数字の合わないものが見つかりました。

単純な数値を例にすると・・・

 



計算結果
EXCEL
サンプル


1.5
2
2


2.5
3
2


3.5
4
4


4.5
5
4


5.5
6
6



 
といった状態になります。
(ちなみに2.51はどちらも3になります)

 

今回使用した販売パッケージでは

数値の丸めにパッケージで用意された関数を使用する事になっており
直接Round命令を記述しているわけではないのですが、
これまでも多数のお客様に導入していただき、何の問題も出ておりません。

丸めたい桁の次の桁を見て5未満なら切捨て
5以上なら切上げてくれますのでEXCELと同じ結果を返してきますし、
一般人が「四捨五入」と聞けばこちらをイメージする人の方が多いと思います。

開発自体はVB.net+Oracleなので
VB.n…

もっと読む

「SuperCOCKTAIL」×「Power BI」の連携について

私たちが取り扱っているパッケージソフト「SuperCOCKTAIL」を
導入されているお客様から聞こえてくる声があります。

それは、

「会議等で使用する資料(帳票)が数字のみで、今一つイメージが伝わりにくい。」

「ビジュアルで訴えかける資料をSuperCOCKTAILで作成できないか?」

 
この要望に対し、

「カスタマイズを行わない方法として、中間データへの出力を行い、
EXCEL のグラフ機能を使用してはどうでしょうか。
これであれば、無償で資料が作成できます。」

と説明すると、

「都度、EXCELでグラフを作成することを考えると、
だれが、いつ作成するのか。」

「一人の社員だけに負担をかけたくない。」

と言われてしまいます。

 
「確かに・・・。」

 
その後、ACCESSで作成することも考えましたが、
そのためにはACCESSを購入して頂かなければならず、
無償での対応ということにはなりません。

 

そこで、最近注目の「Power BI」での提案を考えてみました。

無償のツール(有償もあり)を使用し、
必要な資料を素早く作成することができます。

また、お客様への価格負担も軽減でき、
ゆくゆくはお客様が必要な資料を、自ら作成していただくこともできます。

サンプルとして、
担当者別商品別の売上状況を把握するための
売上データを基準にグラフを作成してみました。

 

作成の流れとしては、

①売上日の範囲を設定し、条件内のデータを集計。
→パラメータの設定で開始日付と終了日付を作成。

②担当者マスタと売上明細データを使用テーブルとして宣言。

③売上明細データからパラメータの範…

もっと読む

溶接金網及び鉄筋格子の製造販売/バーコードスキャナによる配車システム

溶接金網及び鉄筋格子の製造販売/バーコードスキャナによる配車システム

 

バーコードスキャナによる配車システム導入

業種

溶接金網及び鉄筋格子の製造販売

 
導入の背景と開発内容

鋼材の運搬に自社のトラックを複数台使用しており、
その配車業務を担当者が行っていましたが
配車情報の管理が担当者によってまちまちであることや
効率的な情報共有もできておらず、
配車情報の確認がスムーズに行えていなかった。
また、部分的に紙による管理も並行で行われていたため
配車情報を一括管理できていないという問題もありました。
そこで、現状の配車作業手順の簡略化と統一化をするために
「配車システム」の導入を提案しました。

 

システム導入の狙い

・「配車システム」の導入とそれに合わせた運用方法を確立することで、
配車情報管理の統一化をする。

・現状の「伝票の一部を拡大コピーし、車毎に印刷」するという作業を、
システムから効率的に必要な帳票を印刷できるようにする。

・配車に関する情報を共有、可視化し、
配車担当者以外(特に営業担当者)でも配車状況を把握できるようにする。

・配車表をシステムよりEXCEL出力できるようにし、
紙面のみでの管理をやめてデータの累積を行います。

 
主な機能

・受注履歴照会「受注伝票の変更履歴を確認する。」

・受注履歴照会(EXCEL)「受注履歴照会からEXCEL帳票を出力する。」

・配車一括登録「受注書等のバーコードをスキャナで読み込み、配車登録、配車表印刷を行う。」

・配車確認照会「”配車済”、”未配車”を確認する。結果のEXCEL出力が可能。」

・配車表印刷「配車済みの配車表を印刷する。」

・配車表(帳票)「配車一括登録等から呼び出される配車表。」

・備考…

もっと読む

「スーパーカクテル」が選ばれる5つの理由

「スーパーカクテル」が選ばれる5つの理由

 

選ばれる理由1)「450業種/4000本以上の導入実績」

長年培った業務ノウハウや豊富な経験を投入し、
1997年にオープン環境下でのソフトウェア製品としてリリースされた
ERP/基幹業務システムが「スーパーカクテル・シリーズ」です。
その後も新しい業務プロセスや要望を受け
機能改善やバージョンアップを行い、
多くのお客様に選ばれる製品となりました。

選ばれる理由2)「お客様の個性を活かした”業務の標準化”を実現し、企業競争力向上を強力に支援」

「業務の標準化」は企業の競争力や業績の向上、
経営の効率化や健全化を図る上で重要なシステム課題です。
しかし業界特有の業務プロセスや主要な取引先との個別対応処理など、
標準化しにくい業務モデルの中にこそ、
実は企業の”強みや競争力”が多く含まれています。
スーパーカクテルは、業界、業種に合わせたオプションのソフトウェアや
外部システムとの連携など、お客様ごとに特有の業務プロセスも
カスタムメイド感覚でシステムに反映できる”柔軟”なERP/基幹業務システムです。

選ばれる理由3)「”現場力”の強化をバックアップ」

あらゆる企業の経営課題である「在庫の適性化」「売上機会の損失防止」、、
これらを実現するために「受注・発注」、
そして「納品」のリードタイムをいかに短縮するかが
企業の”現場力”の見せどころとなります。
スーパーカクテルは、こうした取引データの発生現場の効率化と正確性を追求し、
現場の判断力を高めるため、
さまざまな業種の商品特性に応じた事務処理の流れを迅速に実行できる、
まさに”現場力”を強力にサポート”するシステムです。

選ばれる理由4)「お客様の強みを活かすカスタマイズ機能」

スーパーカクテルは、標準化しにくい業務モデル…

もっと読む

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)