Blog ブログ

やっぱり”オーダーメイドシステム”は使い勝手が最高!!

やっぱり”オーダーメイドシステム”は使い勝手が最高!!

 

繊維製造卸業

パッケージシステムからオーダーメイドシステムへ

今回はパッケージシステムを利用しているユーザー様からの案件です。
お話を伺うとパッケージシステムの中で不要な機能が多いことや、
パッケージシステムでは対応できない業務がありました。

対応できない業務には「指定伝票の印刷」や
「カタログのような注文作業」があり、
また、従来のパッケージシステムでは
商品の画像を扱う機能や商品の検品に関する機能がなく、
手作業で業務をされていました。

お客様との話し合いの結果、
手作業で行っているカタログのような注文作業を
システムで視覚的に入力できるように機能を追加し、
ほかにも商品の画像を入力画面や一部の帳票に表示するようにしました。

商品の検品に関しては、ハンディターミナルを導入することで
ミスを減らしたいとの要望でした。

以上を踏まえたうえで、パッケージシステムからオーダーメイドシステムへと
完全移行する流れとなりました。

一見、時代の流れに逆行しているようですが
弊社の実績と提案で、
以前のブログ”「パッケージシステム」と「手組みシステム」の利点と欠点”の
手組みシステムのメリットである「業務に沿ったシステム」を活かし、
デメリットである「コスト」を最小限にすることが可能です。

今回の案件の中では、
指定伝票作業をすべてオーダーメイドで開発するコストの削減を提案いたしました。
提案内容は、指定伝票の印刷に他社様のパッケージソフトを使用することです。
帳票プログラムを何本もオーダーメイドで開発するよりも、
データ連携のみオーダーメイドシステムにすることで
コストを安く抑えることが可能です。(すでにありふれた内容ですが・・)

 
導入結果

手作業で行っていた煩雑な作業を、システム化できたことに
お客様から感謝のお言葉を頂戴しております。
また、それによりミスも減らせたとのことです。

 
まとめ

今回の案件に限らず、
弊社はお客様の業務をすべてオーダーメイドシステムで提案しているわけではありません。
私たちは単なる業務システムの開発を仕事としているわけではなく、
「お客様の利益を生み出す」システムコンサルティングを意識したシステム開発を
仕事とし、目標としているからです。
其々のお客様にマッチしたご提案を申し上げます。
また、当社ではネットワーク構築及び情報系・基幹系システム
グループウェアも含めた提案も行っていますので、
ご相談いただければと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
お問合わせは下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

 
【当社では主に、東海圏(愛知、岐阜、三重、静岡)と、
関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)の
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。】

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)