Blog ブログ
『働き方改革』への取り組み

 

2019年4月1日に働き方改革関連法が施行されましたが、
労働環境や業務効率化は改善されていますでしょうか。
認識していても実践・改善はなかなか難しいものです。

基幹システムを導入していても
手間のかかる入力”や”一元化されていないシステム管理”の為、
システム見直しのタイミングでも
現状とほぼ変わらないものになったりしていないでしょうか。
そのため、業務効率化が改善されていない事が多々あります。

打合せの中で業務内容を伺っていると、
『この部分はExcelをメンテしながら自己管理しています』、
『この部分はAccessの別画面で入力しています』など、
Microsoftの他のOfficeアプリケーション等を多くの方が利用されており、
トータル的にシステムとして一元管理されていない事で
手動業務が多くなっている事が多々見受けられます。

そこで再度、
業務内容を手作業で行っている事や手間のかかる作業を
見直してみてはいかがでしょうか。

見直す事で自動化できたりと効率化を図る事により
働き方改革への取り組みが出来るご提案を致します。

 

 
『働き方改革』=『社内改革』

業務内容を見直す事で、
働き方改革が出来たと同時にスムーズに業務が遂行できるということは
時間にも余裕ができ、会社にとっても改革されコストダウンに繋がります。

近年では、各担当者様が
各々便利ツールを導入するあまり、多元管理となってしまい、
業務別に2重入力などの処理が増えてきている事もあります。

そこで、システム一元管理オートメーション化することにより、
労働時間の短縮化や適正化だけではなく、
無駄な業務の減少による改善効果を上げて頂きたいと考えています。

 
さらに社内業務を見直す事は、みなさんが個々の業務だけでなく、
社内全体業務を把握することができるといったメリットもあります。

それこそが「社内改革」だと思います。

 
今一度、社内業務のデスクワークを見直して頂き、
パソコン業務や手書き作業で「RPA」を導入できないか検討して頂き、
弊社としましては他ユーザー様で導入した経験や事例を基に、
ご提案いたしますので、お気軽にご相談下さい。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お問合せが下記のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させていただきます。

 

==================

「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」
「業務改善・内製化支援」「FileMaker/4Dによるアジャイル開発」等に関する
お問合わせは、以下のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させて頂きます。

高速開発ツール「FileMaker」「4D」で開発コストを削減!!

ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!


当社では主に、東海圏(愛知、岐阜、三重、静岡)と、
関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)の
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

東海圏と関西圏の中小企業、零細企業、個人事業主、起業家を支援します!

関東圏のお客様は、以下「東京オフィス」にお電話か、
以下の「お問合わせフォーム」よりお願いします。

 

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)