Blog ブログ

クラウドを利用すべき7つの理由

クラウドを利用すべき7つの理由

 

今、また何故クラウド?

2017年になって、クラウドを利用したいと
お客様から相談を受けることが
多くなったように感じています。

クラウドといえば、
最近ファイルメーカー社が「ファイルメーカー・クラウド」を
また、内田洋行が「スーパーカクテル・クラウド」をリリースするなど
明らかにクラウド熱が再燃してきています。

その理由として考えられるのは、
クラウドが特別なものではなくなったことや
セキュリティがしっかりしてきたこと
クラウドで何ができるのか、
どんなメリットがあるのかなどをきちんと理解し、
使いどころが分かってきたからだと思います。

また「クラウドネイティブ」という考え方も現れ、
最初にクラウドありきで、ソフトやシステムを
設計、構築するという動きもでてきています。

さらには「AI」「IoT」「BigData」などの先端技術も
クラウドがベースになければ成り立ちません。

lgi01a201411250100

 

クラウドを利用するメリット

1)初期費用が安価
2)スピーディーな環境構築
3)スペックの拡張性
4)堅牢なセキュリティ
5)システム管理者の負荷低減
6)自然災害やハード障害への備え
7)社内設備やサーバ運用コスト削減(最適化)

今後、さらにクラウドは広く利用されるようになるでしょうし、
そうなれば利用料金が今よりもさらに安くなったり、
また様々なクラウドサービスが提供されると予想されます。

現状「オンプレミス VS クラウド」となると
費用面のみで判断した場合、オンプレミスの方が
まだまだ有利だといえます。

ですが、クラウドでしかできないことや
クラウドならではの便利なサービスを利用することで
業務効率の向上や費用低減が見込めるのであれば、
クラウドを「費用」と考えるよりも
「投資」と考えるべきではないでしょうか。

クラウドを導入する際、
見えないメリット(管理者の人件費やセキュリティ対策費用低減等)や
クラウド独自の利便性や特異性についても十分考慮した上で
総合的に判断をされてはいかがでしょうか。

新しい技術の恩恵を享受し、
その技術を上手に取り入れて
新たな価値ある製品やサービスを
社会に提供し、貢献する・・

そんなことができたら、素晴らしいですね!

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

「オンプレミス」や「クラウド」について
「もっと知りたい」、「検討したい」という方は
以下の問合せフォームよりお願いします。

また、クラウドベースのグループウエア「Office365」や
スーパーカクテル・クラウド」「ファイルメーカー・クラウド」の
ご相談も承っております。

ITで中小企業様の「働き方改革」を応援します!

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)