システムクリエート株式会社

Blog ITコンサルティング

私たちのミッションは「地元中小企業様のITを直接支援する」ことです。

私たちのミッションは「地元中小企業様のITを直接支援する」ことです。

「いつも当社のWEBサイトにご訪問いただき、ありがとうございます!」

当社のWEBサイトも、2017/1月のリニューアル以来5ヶ月が経ちました。

その間、日々多くの方々に訪問して頂き
また、お問合わせもたくさんいただき
本当にありがとうございます。
当社がWEBサイトをリニューアルしようと考えた一番の理由が、

「ITに悩む地元の中小企業様を”直接”支援し、喜んでいただきたい。」

という強い想いからでした。
”システム開発=高価”という固定観念から
改善したいことや、新たに取り組みたいことはたくさんあるのに、
「どうせ、システム開発(改修)ってお高いんでしょ?」
と思い込まれて、私たちの提案をきちんと聞いていただけなかったり

あるいは、

「営業も全然来てくれないのに、何でこんなに高い保守料を払わなければいかんの?」
「小規模の改修なのに、なぜこんなに見積もりが高いのか?」
「安くやってくれる新しい会社に頼みこまれたから、一度お願いしてみるわ・・・」

というような、”不満の声”を様々な企業様から聞くことが多くなってきました。

「そのような中小企業様のニーズになんとか”直接”応えられないものか・・・?」

ちょうど時を同じくして、

私たちの社内の課題も浮き彫りになりはじめていました。

私たちは、直接のお客様もいらっしゃいますが
SIer様の下請けのお仕事もさせていただいており、
その比率も結構高い割合を占めておりました。

この様なビジネスモデルも安定している間は非常に効率的で良いのですが、
その元の会社から仕事がこなくなると
「非常に危機的な状況」に陥ります。

なので、昨年より「自活自走」できるよう
内部改革にも取り組み始めました。

また、昨今のIT業界は年々進化のスピー…

もっと読む

コワーキング・スペース初体験!@岐阜

コワーキング・スペース初体験!@岐阜

コワーキング・スペースで自由に働く

先日、岐阜のコワーキング・スペース
SORASIA(ソラシア)さんに行って、
お仕事をさせていただきました。

私自身、
コワーキング・スペース自体が初めての利用でしたので、
少し緊張してしまいました。

スペースはこじんまりとして、
落ち着いた雰囲気&キレイ。

静かめな音でBGMが流れ
とても心地よかったです。

WIFIと電源も完備されていました。

 
午後からのショートステイ(2時間ほど)で、
Macbook AirとiPadを取り出し
メールチェックをしたり、
ブログを書いたり、
「ファイルメーカー」のデモ開発の続きをしたりと
自分のペースで、気ままに仕事を進めてみました。

 
コーヒーをのみながら、
まわりの雰囲気を気にせず、
リラックスして仕事ができるので
いつもよりも仕事が捗ったように思います。

個人的には、
「オフィスよりも自由で、仕事がしやすい」
という感じがしました。
もちろん、オフィスの方が環境は充実しているのですが
リフレッシュしたり、刺激を受けたい場合は
外の環境で仕事をした方がベターですね。

 
働き方改革の一環として

現在、私は営業とWEBマーケティングの仕事をしているのですが
コワーキング・スペースのような自由な雰囲気や
自分のペースで仕事をコントロールできる環境の方が
仕事の効率が上がるように感じました。

この様な働き方を可能にするのが、
「クラウドベースの作業環境」です。

 
因みに私たちは「Office365」を導入して、
メールサーバ兼グループウェアとして活用しています。

また携帯性の高いMacbookやiPad、iPhoneのような…

もっと読む

ITで中小企業様の「働き方改革」を応援します!

ITで中小企業様の「働き方改革」を応援します!

なぜ「働き方改革」をしなくてはいけないのか?

今後、労働人口が減少し、
深刻な”人手不足”になると予想されます。

そして労働力が減少すると、
現状の業務を人や時間だけではカバーできなくなります。

つまり抜本的な
”業務フローや仕組み(システム)の見直し”が必要となります。

また働き手も多様化し、
その多様性に対応しなくてはならないでしょう。
(例えば、労働時間制限のある女性や、
介護などをしなければならない場合の在宅勤務者など)

「働き方改革」で長時間労働を無くすことにより、

空いた時間を

 ・家族との時間(リフレッシュや家族との絆を深める)

 ・自己研鑚の時間(自分の人生を豊かにしたり、さらに良い仕事のためのインプット)

 ・コミュニティ参加(人間関係を新たに作ったり、深める)

 ・兼業の時間(もし会社が許可をすれば)

にあてることができ、
より有意義で充実した生活が送れるようになるでしょう。

 

「働き方改革」の具体的なアプローチとしては、

 「業務フローの見直しや改善」

 「組織やチームの見直しやリストラクチャー」

 「現場へのIT技術の導入」

などが考えられ、
これらを積極的に実施していかなければなりません。

「働き方改革」に真剣に取り組まない企業は、
今後、さらに厳しい状況になっていくのではないでしょうか。

 
「働き方改革」の提案

私たちは「現場へのIT技術の導入」を推奨しています。

例えば、

・「データベースxスマートデバイスによる現場改善」
 (ファイルメーカー+iPad、iPhone)

・「クラウド化による情報共有」
 (Office365)

を導入することにより、
現…

もっと読む

中小企業の経営者こそ「働き方改革」が必要な理由

中小企業の経営者こそ「働き方改革」が必要な理由

先日、ある中小企業の経営者の方と
お話ししていた時のことです。

 

「最近、やることが多すぎて、上手くストレスも発散できなくて辛いんだよね・・」

「現場で統制や管理、支援をし、その後に大量の事務処理をすると夕方には疲れ果ててしまって・・」

「これじゃ、経営者としての仕事がまともにできない・・」

 

と悩まれていました。

このような悩みをお持ちの経営者様って、
意外と多いように思います。

現場対応やチーム運営も、自分でやった方が、
より良く、より早くできてしまうので、
わざわざスタッフやメンバーに指示を与え、チェックし、
場合によっては指導すること等に時間を割くのが
”もったいない”と思えてしまう。

 
でも、これが常態化してしまうと、
経営者がするべき重要な仕事に
エネルギーをかけられなくなってしまう・・。
そうなってしまっては本末転倒です。

なので、経営者はできる限り、現場の仕事には入らず、
経営に関する仕事に集中することが重要でしょう。

特にお客様の獲得や維持に関する仕事と
お金が絡む仕事は経営者しか考えられませんし、判断もできません。
会社の理念やビジョン、経営戦略を策定するという重要な仕事もあるでしょう。

最近読んで、感銘を受けた本の中で
「エッセンシャル思考」というものがあるのですが、
そこに書かれていた内容で、

「99%の無駄を捨て、1%に集中する」

「より少なく、でもより良く」

というの考え方がありました。
本当に必要かつ重要なやるべき一点のことに焦点を絞り、
より良い仕事をし、効果を上げるための考え方が書かれていました。

 

経営者はこの「エッセンシャル思考」をすると良いのではないでし…

もっと読む

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)