システムクリエート株式会社

Blog FileMaker
『働き方改革』への取り組み

 

2019年4月1日に働き方改革関連法が施行されましたが、
労働環境や業務効率化は改善されていますでしょうか。
認識していても実践・改善はなかなか難しいものです。

基幹システムを導入していても
”手間のかかる入力”や”一元化されていないシステム管理”の為、
システム見直しのタイミングでも
現状とほぼ変わらないものになったりしていないでしょうか。
そのため、業務効率化が改善されていない事が多々あります。

打合せの中で業務内容を伺っていると、
『この部分はExcelをメンテしながら自己管理しています』、
『この部分はAccessの別画面で入力しています』など、
Microsoftの他のOfficeアプリケーション等を多くの方が利用されており、
トータル的にシステムとして一元管理されていない事で
手動業務が多くなっている事が多々見受けられます。

そこで再度、
業務内容を手作業で行っている事や手間のかかる作業を
見直してみてはいかがでしょうか。

見直す事で自動化できたりと効率化を図る事により
働き方改革への取り組みが出来るご提案を致します。

 

 
『働き方改革』=『社内改革』

業務内容を見直す事で、
働き方改革が出来たと同時にスムーズに業務が遂行できるということは
時間にも余裕ができ、会社にとっても改革されコストダウンに繋がります。

近年では、各担当者様が
各々便利ツールを導入するあまり、多元管理となってしまい、
業務別に2重入力などの処理が増えてきている事もあります。

そこで、システム一元管理やオートメーション化することにより、
労働時間の短縮化や適正化だけではなく、
無駄な業務の減少による改善効果を上げて頂きたいと考えています。

&nbs…

もっと読む

「Teams」を使用しない場合の対処法

 

前回の記事で紹介したコミュニケーションツール「Teams」ですが
検討してみた結果、Teamsが業務上不要な場合もあるかと思います。

そんなときでもTeamsがインストールされていると、
PCを立ち上げるたびに、スタートアップでTeamsが起動してしまいます。
私のパソコンでも、起動時にTeamを読み込むのは
煩わしいなと感じることがしばしばありましたし
また、アンインストールをしても
消したはずのTeamsが、再度インストールされていることもありました。

今回は、その対処法をご紹介します。

 
インストールした覚えはないけど入っていた

この記事をご覧になっている方の中には、
そもそもTeamsをインストールした覚えがない方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

Teams は、Microsoftが「Office365」の機能の一つとして提供しています。
そのため「Office365」でExcel、Word等をまとめてインストールした際、
Teamsも一緒にインストールされた可能性が高いです。

 
アンインストールしたい

アンインストールは、
【コントロールパネル→プログラムのアンインストール】
の順にクリックすると、プログラムの一覧が表示されますので、
こちらから対象のプログラムを選択し、アンインストールができます。
今回はTeamsを選択します。
Teamsをインストールしていると、
付属してTeamsのインストール用プログラム「Teams Machine-Wide Installer」
が入っている場合があります。

こちらが残っていると、Teamsをアンインストールしても、
再度インストールされてしまうことがありますので、
Teamsとご一…

もっと読む

「Teams」を社内連絡の新しい手段に

「Teams」を社内連絡の新しい手段に

 

社内連絡の際にチャットツールを利用していますか?

メールでの連絡に比べて内容を簡潔にでき、
コミュニケーションを促進する事もできますし、
場所や端末に依存しない連絡手段として利用できます。

例としてはLINEが有名ですが、
業務に利用する際には情報漏えいやセキュリティ面で
問題を感じている方もいらっしゃると思います。

今回はビジネスに利用できるチャットツールとして
Microsoftが提供するTeamsについてご紹介いたします。

 
Teamsとは?

TeamsはMicrosoftがOffice365の機能の一つとして
提供するコミュニケーションツールで、
チャット、ファイルの共有、メモの共有、テレビ会議等
あらゆる作業をこのツール上で完結できる点が特徴です。

これらの機能はクラウドで提供されるため、
Office365を利用している場合は
パソコンやスマートフォンでどこでも利用可能です。

「チーム」という単位でコミュニケーションを行い、
内容に関わる会話やファイル、メモ、会議予定等を
全てツールから管理することで、
共同作業を円滑に進めるためのツールです。

「チーム」毎にOffice365ツールや
その他サービスと連携させることも可能で、
それぞれの「チーム」に合わせて利用できます。

強みとしてはMicrosoftの他のOfficeアプリケーションや
Office365ツールとの連携機能がすぐに利用できるため、
普段からExcelやWord、PowerPointを利用している場合は連携機能を活用できます。

 
導入は簡単!

TeamsはOffice365の機能のため、
Office365をすでに利用している場合はそのまま利用可能…

もっと読む

「MultiRow」を用いてのソフトウェア開発

「MultiRow」を用いてのソフトウェア開発

 

基幹業務をおこなっている多くの企業では
「受注状況」や「得意先別の売上状況」など、
特定の情報を”一覧”で見たい
というご要望が少なからず発生します。

そのご要望を実現させるために、
私たちが利用しているツールの1つに
「MultiRow(マルチロウ)」というものがあります。

 

MultiRowとは

「GrapeCity(グレープシティ)」から提供されている
コントロールのことです。

特徴としてはExcelのような見た目・操作性で、
見たい情報・入力したいデータを
表形式で分かりやすく扱うことができます。

その利便性から
多くのパッケージソフトにも利用されています。

MultiRowには本当に数多くの機能が搭載されており、
今までなかなか実現できなかったお客様のご要望にも
低コストで応えられるようになりました。

 

きめ細やかな対応のために

お客様からいただくご要望は実に様々で、
そのたびにMultiRowの機能を活かしながら対応しております。

ご要望の中には今まで対応したことがないもの
というのもやはりありますが、
その度にMultiRowの機能を新たに知ることができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

型にはまった対応ではなく、お客様のご要望1つ1つを
オーダーメイドするシステムクリエートだからこそ
できることがたくさんあります。

知識が増える愉しさや、
実現できることが増える喜びを実感しながら
お客様のご要望に応えていきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。

 

もっと読む

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)