タブレット営業受注システム/佛具販売 | iPad

case

タブレット営業受注システム/佛具販売

タブレット営業受注システム/佛具販売 | iPad

導入前

重いカタログを何冊も持って得意先へ訪問して受注内容をメモし、その日の営業終了後に清書し、FAXで事務所に送っていました。

導入後

iPadによる営業支援システム(受注+商品照会システム)を導入しました。
iPadに商品データが全て入っているため、カタログを持ち運ぶことはほとんどなくなり、受注内容も、得意先や商品を簡単に検索し、iPadの1タップで受注データを添付して、事務所に報告できるようになりました。
現在はまだメールで受注データを送付していますが、将来的にはサーバーに受注データを直接取り込んだり、Accessの既存の基幹システムとの連携をしたりする計画をしています。

iPadやiPad miniなどのタブレットは軽くて薄く、持ち運びにとても便利です。
FileMaker®で既存のシステムからのデータやエクセルデータの取り込み、変換も簡単にできて、そのデータをタブレット上で展開(照会、入力など)できるので業務の効率化に役立っています。手書きでの清書の手間はなくなり、読み間違いのミスも減りました。

 

関連記事

ファイルメーカー内製化支援「リハビリデイサービス」その④ | iPad

ファイルメーカー内製化支援「リハビリデイ…

4年前、弊社にお問合せ頂いた 名古屋市のとあるリハビリデイサービスをされている 福祉関連の企業様なのですが、この4年間、IT導入を積極的におし進め、 ビジネスが急成長し始めましたので、ご紹介いたします。   FileM…
ファイルメーカー内製化支援「リハビリデイサービス」その③ | iPad

ファイルメーカー内製化支援「リハビリデイ…

以前、当ブログでも紹介しました ”ファイルメーカーによる内製化支援「リハビリデイサービス」②”の続きになります。 今後も、本プロジェクト「ファイルメーカーによる内製化支援」の 進捗や更新情報がありましたら、情報発信していく予定でいます。 …
CONTACT

CONTACTお問い合わせ

メールフォームからもご相談を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。