Blog ブログ

なぜ、私たちが「ワンストップ対応」にこだわるのか

なぜ、私たちが「ワンストップ対応」にこだわるのか

 

水道工事業務システムの再構築

先日、新業務システムを再構築中のお客様の会社に訪問し、
新システム用のサーバ及びPCをセットアップする作業を行ってきました。

私たちの「ワンストップ対応」のサービスの中にはソフトウエアの開発だけでなく
ハードウエアの調達サーバ機器・PCのセットアップ
ネットワーク構築現地調整等があります。

現在、進捗中のお客様(水道工事業者様)のプロジェクトが
ちょうどシステムの「並行テスト」のフェーズに入りました。

「並行テスト」とは、
プログラムの開発及びプログラム単体でのテスト、
当社内の開発環境での結合テストを終えたのち
お客様先の現地環境で、既存の業務(システム)と並行しながらテストを実施し、
動作・出力等の確認や問題個所の修正、調整等を行っていきます。

 
並行テストを行う場合、
現地にシステムが正常に動作する環境を構築します。
具体的には、以下のようなことを実施します。

ハードウエアの選定・発注
当社に搬入し、サーバやPC設定及びインストール
社内で動作確認し、お客様先へ搬出
現地での環境構築作業及び調整/修正
サーバ、PC、プリンタ等の設定
社内システム用ネットワークの構築
新システムのインストール
新システムに関する操作説明
現地でのトラブルシューティング

 

お客様先での作業時は”徹底した準備”が必要不可欠

今回の並行テストの環境構築には、
営業兼インフラ技術者システムエンジニア開発プログラマ作業支援スタッフ
の4人のメンバーで、2日かけて現地での作業を行いました。

現地集合後、システムエンジニアから
当日の「作業予定表」がメンバーに配布され、
細かく手順が書かれている資料を確認しながら
作業を行っていきました。

一つ一つの手順や想定所要時間がチェック付きで書かれているので
とてもスムーズに作業を進める事ができました。

初日の後半で、用意していたセットアップ用のプログラムが
お客様の環境では上手く動かないというトラブルが発生しましたが、
大阪支店と名古屋本社間で即連携をとり、修正プログラムを準備し
翌日の午前中には、システムのセットアップが完了しました。

どんなに状況を想定しても、全てのトラブルを回避することはきっと出来ません。
しかし、細やかな事前準備があったからこそ
トラブルが最小限に抑えられたのだと思います。

お客様の会社に訪問し作業するということは、私達の時間だけでなく
お客様にも貴重なお時間を割いて頂いているということも意識しなければなりません。

 

「ワンストップ対応」にこだわる理由・・

それは、「サービス品質へのこだわり」と「お客様の安心感を優先したい」ということです。
私たちが自ら、システムの全体像やお客様の業務を理解した上で
現地へ訪問し、事前に準備された詳細な行動予定表に沿って作業を行えば
スムーズに短時間で、現地での作業を行えます。
たとえ問題が起きた場合でも、素早くリカバリができます。

システムは、ハードウエア、ソフトウエア、ネットワーク、オペレーターが
最適化されてはじめて、高いパフォーマンスを発揮するものなのです。

 
企画・提案からアフターサポート・メンテナンス」まで、
私たちは、トータルなソリューションを”直接”お客様に提供いたします。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 
「システムの再構築」や「システムのお悩み」については
以下のフォームよりお問合わせください。
担当者がお返事させていただきます。

 

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)