Blog ブログ

「スーパーカクテル」が選ばれる5つの理由

「スーパーカクテル」が選ばれる5つの理由

 

選ばれる理由1)「450業種/4000本以上の導入実績」

長年培った業務ノウハウや豊富な経験を投入し、
1997年にオープン環境下でのソフトウェア製品としてリリースされた
ERP/基幹業務システムが「スーパーカクテル・シリーズ」です。
その後も新しい業務プロセスや要望を受け
機能改善やバージョンアップを行い、
多くのお客様に選ばれる製品となりました。

選ばれる理由2)「お客様の個性を活かした”業務の標準化”を実現し、企業競争力向上を強力に支援」

「業務の標準化」は企業の競争力や業績の向上、
経営の効率化や健全化を図る上で重要なシステム課題です。
しかし業界特有の業務プロセスや主要な取引先との個別対応処理など、
標準化しにくい業務モデルの中にこそ、
実は企業の”強みや競争力”が多く含まれています。
スーパーカクテルは、業界、業種に合わせたオプションのソフトウェアや
外部システムとの連携など、お客様ごとに特有の業務プロセスも
カスタムメイド感覚でシステムに反映できる”柔軟”なERP/基幹業務システムです。

選ばれる理由3)「”現場力”の強化をバックアップ」

あらゆる企業の経営課題である「在庫の適性化」「売上機会の損失防止」、、
これらを実現するために「受注・発注」、
そして「納品」のリードタイムをいかに短縮するかが
企業の”現場力”の見せどころとなります。
スーパーカクテルは、こうした取引データの発生現場の効率化と正確性を追求し、
現場の判断力を高めるため、
さまざまな業種の商品特性に応じた事務処理の流れを迅速に実行できる、
まさに”現場力”を強力にサポート”するシステムです。

選ばれる理由4)「お客様の強みを活かすカスタマイズ機能」

スーパーカクテルは、標準化しにくい業務モデルを活かし
企業競争力の向上を支援するため、
「パラメータ設定でのシステム変更」と
「”カクテルシェーカーズ”によるプログラムカスタマイズ」の
2段階のカスタマイズ機能を装備しており、
企業ニーズに適用できるシステム構築を実現します。
つまり、業務の標準化を進めながらも、現場力を最大限に発揮できる
差別化された業務プロセスを付加する事が可能になるのです。

選ばれる理由5)「柔軟なシステム連携で、あらゆる業種や業務にフィット」

基幹システムと接続するEDI、CTI、システム運用ツールやBIツールなど、
外部システムとの滑らかな連携を得意としています。
企業戦略や業務量の増減など、ビジネス環境の変化に合わせて
柔軟にシステムを拡張、変更することが可能で、
さまざまな要望へ迅速かつ柔軟な対応を実現します。
また”食品業”、”包装資材卸業”向けなど、
業種ごとの特性を活かした業種ライブラリを
「スーパーカクテルライブラリ」として数多く揃えています。
多様化するニーズを満足させるオプション・ソフトウェアを組み合わせることで
システム全体のパフォーマンスを高めることができます。

まとめ

・長年の経験、ノウハウ、そして実績がある信頼できる製品である。
・業務の標準化とお客様の強みをバランスよくカスタマイズし、最適化できる。
・外部/既存システムやその他のツールとの連携がスムーズに実現できる。
そして、お客様のビジネスに貢献することができる・・・
それが「スーパーカクテル」なのです。

 

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)