Blog ブログ

クラウドのメリットとデメリットについて

クラウドのメリットとデメリットについて

 

クラウドとは?

クラウド(クラウド・コンピューティング)とは、
インターネット経由でユーザーにサービスを提供するシステムのことです。

 
クラウドの分類

SaaS(Software as a Service)
SaaS(サース)はネットワークを経由して
ソフトウェアを提供するサービスです。
GoogleマップやYahoo!メールなどが該当になり、
ソフトウェアパッケージの購入やインストールをせずに
必要な機能だけを選んで利用することができます

 
PaaS(Platform as a Service)
PaaS(パース)はアプリケーションを構築して稼働させるプラットフォームを
ネットワーク経由で提供するサービスです。
SaaSは一般向けのクラウドサービスであるのに対して
PaaSはシステム開発者にとってのサービスとなっています。

 
IaaS(Infrastracture as a Service)
サーバーや記憶装置などのインフラ機能を
ネットワーク経由で提供するサービスです。
ネットワーク経由で提供されるため、
実機のハードウェアで起こるトラブルを回避することができます。

 
クラウドのメリット・デメリット

メリット
社内サーバーが不要
投資リスクの軽減
システム構築の時間を短縮できる
メンテナンスが不要

 
デメリット
カスタマイズが難しい
良くも悪くもクラウドサービスは既製品です。
1から10までを自社のシステムに合わせて変更しようとするのは難しい場合があります。

 
サーバーの安定性やセキュリティ関するリスク
サーバーの安定性はサービスのレベルに依存します。
また、クラウドサービスがサイバー攻撃受けた場合、
クラウド上に保存していたデータが漏洩する可能性があります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今まで何となく「クラウド」という言葉自体は聞き覚えがあったかもしれませんが
実際どのようなサービスなのかわからない方も多いのではと思います。
何をクラウド化するのかによって、メリット・デメリットが存在します。

どのようなシステムを目指すのかなどの相談でも構いませんので
一度ご相談いただけると幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お問合わせは下記のフォームよりお願いします。

 

==================


「WEBサイト構築」「システム/ソフト開発」
「業務改善・内製化支援」「FileMaker/4Dによるアジャイル開発」等に関する
お問合わせは、以下のフォームよりお願いします。
担当者がお返事させて頂きます。

高速開発ツール「FileMaker」「4D」で開発コストを削減!!

ExcelやAccessでお困りのシステム担当者様を支援します!


当社では主に、東海圏(愛知、岐阜、三重、静岡)と、
関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山)の
中小企業様、零細企業様、個人事業主様、起業家様の
ITやシステム化、業務効率化に関する支援をさせて頂いています。

東海圏と関西圏の中小企業、零細企業、個人事業主、起業家を支援します!

関東圏のお客様は、以下「東京オフィス」にお電話か、
以下の「お問合わせフォーム」よりお願いします。

 

Contactお問い合わせ

powerd by formy(フォーミー)